Read more

普通のご飯とお粥で軟飯をつくる

最近普通のご飯はむせてしまうようになった主人。ご飯のつぶつぶって、嚥下障害には厳しいのですよね…。そろそろ軟飯(なんはん)に変えた方がいいかな。柔らかさではお粥ですが、お粥の方が危険性は高いと言われています。さらっと喉を通るので、嚥下反射が間に合わないと、一気に気管に入ってしまう可能性があるのです。実際、お粥で誤嚥性肺炎になったという方の話は、何度か聞いたことがあります。適度な粘りがあって、噛んで...

Read more

今年もしそジュースの季節

しそジュースは毎年作ってるんですが、年とると甘ったるいのが苦手になってきて…。とうとう去年は飲み残してしまいました。これなら飲みきれそうです。— mikomona (@mikomona22) 2018年6月6日やっぱり蒸し暑くなる季節には、冷たいしそジュースですね♪最初はレシピどおりに…と思ってましたが、しっかり甘みをつけてしまうと、飽きてしまうので、今年はうんと甘さを控えめにしました。400mlぐらいの量なので、冷蔵庫で保存し...

Read more

だらだらの週末

そして数日間優しい職員さんの食介に慣れたところで帰宅して、鬼嫁の「甘えんじゃない!自分で食べなさい!」にしごかれる訳さ😗— mikomona (@mikomona22) 2018年6月1日ちなみに主人、今日のおやつはホットケーキだそうです。最近料理らしい料理つくってないので、3食手作りのご飯をたっぷり味わってくれ~~(笑)私は極力『皿を使わない』生活に突入しております…。ふふふ…。...

Read more

「ありがとう」の一言でイライラ解消

もちろん、「ありがとう」を言われるのは嬉しいけど、介護している相手に「ありがとう」を言えるのも、けっこう嬉しく感じるんですよね。自己欺瞞かもしれないけど。今朝もテーブル拭いてもらって(自分の前だけですが)「ありがとう」とにっこり。小さなイライラがすっと消えました。— mikomona (@mikomona22) 2018年5月27日主人は、ベッドにいる時、右手を頭の下に入れるのが癖で、その体勢のまま「おーい、おーい」と『起...

Read more

ボチボチやってます

デイサービスに送り出す前に近所をお散歩したら、青紫のデルフィニウムがいっぱい咲いてた。ピンクの花はオキザリス。ホーリーホックもあちこちに咲いてきれいでした。紫陽花が色づくと初夏から梅雨へ季節が移るのを感じますね。 pic.twitter.com/1KO6sxQpdv— mikomona (@mikomona22) 2018年5月23日最近長い文章を書くのが苦手になってしまって(汗)ブログが疎かになっておりました。我が家は絶好調!ではないものの、どう...

Read more

定期ショートステイから無事帰って来ました

連休中にたまった睡眠貯金、さっそく払い戻しかしら😅どうかどうか肺炎までいきませんように…。— mikomona (@mikomona22) 2018年5月4日4泊5日もショートステイに預けてると、食事介助してもらう癖がついてしまうのか、自分で食べるのが下手になってる。優しい職員さんに食べさせてもらって良かったねぇ~~。は?食介?する訳ないっしょ!自分の分は自分で食べれ!!(北海道弁)— mikomona (@mikomona22) 2018年5月5日前...

Read more

『もう一度、一緒にご飯食べるまで』 備忘録 #04

前回の続きです。ヨーグルトやゼリーからさらに食上げ(食形態を常食へ近づけていく)するには、やはり嚥下食は避けて通れません。でもどうやって作ったらいいんだろう。2011年当時は『あいーと』や『やさしい献立シリーズ』など、便利な市販の嚥下食がありましたが、それでも主人が飲み込めるかどうかは分かりません。せっかく体調も覚醒レベルも良くなっているのに、もしここで肺炎になってしまったら…。そこで、まずは流動食を...

Read more

『もう一度、一緒にご飯食べるまで』 備忘録 #03

続きです。毎朝毎朝ヨーグルト1個の経口摂取を続けていくうちに、薄皮を剥くように、主人の様子に変化がおきました。多分、デイサービスに通い、いろんな人と接して刺激をもらったのが大きかったと思います。まずひげを伸ばし始めました。入院中、看護師さんに全部剃られていたひげ。退院してからもずっときれいに剃っていたんですが、ある日、自分の顔を鏡でじ~っと見て、ひげがないことに気づいた(らしい)主人は、自分から口...

Read more

『もう一度、一緒にご飯食べるまで』 備忘録 #02

前回の続きです。2010年4月に主人がW医療センターを退院して1日3回の経管栄養をしていた頃、(昼間はデイサービスでした)私は主人から見えないよう、こっそり隠れてご飯を食べてました。だって食べられないのに、あまりにも気の毒で…。でもしばらくして、気づいたのです。あれ、食べても味がしない。おいしくない。………。これは駄目だ。私が病気になる。そこで私は考えを変えて、いつものように居間のテーブルで(主人が見えるとこ...

Read more

『もう一度、一緒にご飯食べるまで』 備忘録 #01

以前、尊敬するアワキビさんから、我が家が絶飲食から3食食べられるようになるまでの『口から食べられるようになるまでのプロセスを是非・・』と、ありがたいコメントを頂きました。その時の記事でもいざ書こうとすると、なかなか考えがまとまらず…。あれから半年もたってしまったんですが。少しずつ書いてみようと思います。※素人の体験記ですので、医学的に間違っている部分多いと思います。※嚥下障害には様々な原因・症状があり...