『好中球性皮膚症』 もうすぐ治療終了…予定

退院から4ヶ月、3週間おきにK大学病院への通院もおそらく今回が最後です。

土曜の朝一に臨時でヘルパーさんに来てもらい、往復タクシーでの通院。
(家からK大学病院へは乗り継ぎが不便で、急いでる時はタクシーを使わざるを得ないのです)
1~2回ならまだしも、6回も続くとダメージ大きかったです…。

で、本日の結果。
血液検査結果_2017051301

白血球の値はほぼ正常値で安定してきました。
貧血が改善されてるのは、先週一週間レクチゾールをサボったからです。
(こらっ!)

「足の状態はほとんど良いですね。では再来週先生(教授)に見てもらって薬をやめられるか決めましょう」
「はい、分かりました(あと2週間も飲むのか…)」
「次回は血液検査しなくても良いですから、直接外来へ来てください」
「はい(って事は全然飲飲まなくてもバレない…?)」

あ、嘘です。ちゃんと飲みますよ(ほどほどに)。

薬によっては急に止めると症状が悪化する場合もありますから、必ず医師の判断に従いましょうね。(ねっ!!)


自覚症状は、炎症が始まった方の左足は完全に痛みもなく、良い感じです。
見た目はまだまだらに色素沈着が残っているので、人様に見せられるようなものではないです。

右足は、足首から始まった炎症が年が明けてから徐々に足の裏やかかとへ移り、
レクチゾールのおかげで大きく腫れる事はなかったのですが、立っているだけでも体重がかかる場所なので
なかなか痛みがひかず、
4月になってからも外出できない日があってかなり手こずりました。

まだ、会社帰りに立って電車に乗っていると痛みは出ますが、
以前のように、夜、足が熱を帯びてチリチリ痛むようなことはありません。


もう新しいしこり(炎症の始まり)は出てないです。
このままいけば、再来週教授の診察をクリアして、めでたく治療終了になると思います。

本格的な夏になる前に、痛みがとれて助かりました。
いつまでムートンのブーツを履けるか心配だったのです(笑)
医療用の弾性ストッキングもけっこう蒸れるのですよね…。

とはいえおしゃれなヒールのあるサンダルは恐いので、
柔らかい、ウォーキングシューズなんか買ってみようかなぁ。

そして痛みが完全に取れたら、衰えた足の筋力を回復させなくちゃ。
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/05/16 (Tue) 16:35
    タンム― #- - URL
    No title

    こんにちは。
    つくづく健康ってありがたいね。
    自分も50になってあちこちあるんだけどね。
    お互い体に気を付けて頑張りましょう。

  • 2017/05/17 (Wed) 20:19
    mikomona #- - URL
    タンムーさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます。

    本当に、健康が一番ですよね。
    どんなに疲れても一晩寝ればケロッと回復していた頃が懐かしいです。

    タンムーさんは、これからまだまだ元気で頑張らなくちゃいけないですものね。
    どうぞ無理しすぎず、たまにはゆっくり休んでくださいね。
    (月並みなことしか言えませんが…)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する