Read more

転倒の原因

今週前半は公私ともどもヒジョーに疲れてしまい、コメントのお返事もできずすいませんでした。幸いケガもけいれん発作もなく一夜明けた主人。前日に引き続き、会社を休みたくない私は一生懸命気持ちを引き立てるように頑張ったのですが…。服を着て玄関へ行き、外用の車いすに乗り換えて、あともう一息というところでやってくれました。「もうあそこへは行かない」ぎゃ~~~~。はっと思い出したかのような、しかし激しい拒否。そ...

Read more

退院3日前

主人の胃ろうは順調です。ここでトラブルが起きると元も子もないのでほっとしています。今はもうおにぎりくん(拘束用ミトン)もなしです。経鼻カテーテルの時は睡眠時だけつけていましたが、もう完全に解放されました。これだけでも胃ろうにした甲斐があったというものです。私は、看護師さんから胃ろうの管理を教えてもらっています。今日の夜勤は副師長さんで、とても分かりやすくプロのコツを伝授してもらいました。さすがです...

Read more

長い長い家路をたどり

去年の夏から始まった長い入院生活も、ようやく終わりが見えてきました。土曜日、PT(理学療法)に立ち会う事ができました。週末のリハビリは時間がはっきりしてないので、平日は夜しかお見舞いに行けない私にとって、リハビリに立ち会うのはなかなか難しいのです。胃ろうの手術で一週間のブランクができた主人はOT、PTと続いたリハビリで座位もふらふらな感じでした。最後の歩行訓練、1往復目はかなり危なっかしくハラハラしまし...

Read more

介護保険サービス利用へのずっこけ珍道中 その3 デイサービス探し

ようやくケアマネさん(Lさん)が決まり、さっそくデイサービス(デイケアも含む)を探してもらう事になりました。最初から分かっていますが、厳しい道のりです。主人の場合、胃ろう(そもそも看護師さんがいる施設が少ない。さらに胃ろうというだけで断られることもある)車いす(送迎に専用の車が必要で、人出もかかるので敬遠される)入浴(機械浴の設備がないと無理)という三重苦。さらに、自分で適切に行動することが難しい上...

Read more

記憶ってどこにあるんだろう

主人のベッドサイドには『犬めくり』という、犬の写真の日めくりカレンダーがおいてあります。そう、主人は犬派なんです。というか基本的に動物好きなので、猫も可愛がってくれますが、子供の頃からずっと犬を飼ってきたそうです。毎日病室を出る前に、今日の分をめくって帰ります。4月7日はコリー犬の写真でした。元気にオモチャをくわえて走る一瞬をとらえた写真です。主人に見せると、ぱっと表情が変わりました。嬉しそうな笑顔...