Read more

入院200日目

朝、駅への道を急ぎながらお役所の担当の方に電話で退院の日を伝えました。「デイサービスの利用はいつからにします?」「やっぱり12日からが希望ですが、大丈夫でしょうか?」「はい、向こうにはもう伝えてありますし、大丈夫ですよ」「じゃあさっそく申込書を用意します。 あとホームヘルパーさんと契約をしなくてはいけないですよね」「そうですね。私の方で簡単なケアプランを作ってFAXでお送りしましょうか」「お願いします...

Read more

退院へ向けて

ご訪問いただいたみなさん、本当にありがとうございます。7ヶ月間の入院日記も、もうすぐ終わりを迎えることができそうです。突然真っ暗闇のどん底に突き落とされ、訳が分からないままどこかへ流されて、動けない主人を肩に背負い、岸を探してあっぷあっぷしていたような、そんな日々でした。でも苦しみだけではありません。たくさんの方に助けて頂きました。ブログでは励ましのコメントを頂き、また病気のご家族のために奮闘され...

Read more

入院199日目

気がつけば、もうすぐ入院日数が200日になるんですね。主人は一年の半分以上を病院で過ごし、私はお見舞いを繰り返し…。ちりも積もれば何とやらです。その「ちり」のひと粒、今日は一時間以上早く起きて主人の朝のリハビリを見に行きました。先週の転倒事件以来、腕や背中の痛みが治まらないのが心配だったので…。病棟の入り口で、主人は車椅子に乗って私をじっと見ていました。手を振っても反応なし。「お~い」看護師さんが「ほ...

Read more

入院198日目

外泊の疲れですっかりへばってしまった主人。今日は少し回復しているかしら…?私はだいぶ筋肉痛がおさまって、元気が出てきました。連休初日に外泊を組んで本当に良かったです。午後、病院へ行きました。主人は引き続き、「超お疲れモード」でしたが、何とか装具をつけて車椅子に座っていました。看護師さんによると、とにかく「疲れた、しんどい」を繰り返し歩く練習も、お風呂もダメだったそうです。昨日に引き続き、食欲減退中...

Read more

入院197日目

主人の訓練外泊が終わった翌朝は何度かうとうとしながら、午前中いっぱい寝ていました。午後ようやく起き出し、部屋を片付けて病院へ行ったのはもう夕方遅くになってから。全身が痛いです。車椅子を押したり、介助をしたり、やっぱり介護は重労働なんですね。主人はベッドに横になっていましたが、左手に湿布を貼っていました。それに私同様、相当疲れている様子。起きる時は三角巾で左腕をつってあげます。看護師さんの話では骨に...