Read more

大人の対応

朝の続きです。午後デイサービスに電話してみたら、お昼もきちんと食べたとの事。ちょっとほっとしました。夕方、家に帰ってきた時も、主人は落ち着いていました。トイレも一声かけると、素直に行ってくれて(デイサービスでは自分から意思表示があったそうです)シャワー浴にも協力してくれました。連絡ノートを見ると、午前中は誰とも目を合わせず、口も聞かずだったそうですが、午後はあじさいの花を見たり、他の利用者さんが絵...

Read more

排泄用品レポート ※TENAコンフォート編

普段はウエスタンシースで夜のお小水対策をしているのですが、たまに「これはいやだ」という時や、明け方に外れてしまい、再度つけるのが大変だな~という時があります。(割とお高いし…)そういう時はTENAコンフォートを使います。大きなひょうたん型のパッド1枚と、パンツの組み合わせです。パンツは伸縮性のある専用のコットンタイプを使っています。ぴったりフィットするパンツなら何でもいい気がしますが、このパンツが、紙テ...

Read more

排泄用品レポート ※ウロテック(ウエスタンシース)編

現在、主人の夜間排尿対策はウロテック(ウエスタンシース)を使用しています。使える人が限られると思うし欠点もはっきりしている商品ですが、適応できれば、介護者はかなり楽です。本人は…え~と。感想が聞けないので何とも言えませんが、拒否したりいやな顔をすることはないですね…。家で使う前に病院で時間をかけて慣れてもらいました。ま、半ば強引といえば強引ですが…。↓以下、少々赤裸々なレポートですので、ご注意を。...

Read more

ヘルパーさんのこと

ホームヘルパーさんに来ていただくようになって8日たちました。今のところ、同じ方がずっと入ってくれています。本当はメインで入るはずだった別のヘルパーさんは、初日に介助を拒否。はっきりした理由は、今もって分かりません。私も正直、他人が家に上がりこんで主人の介助をする事には抵抗がありました。言葉でのコミュニケーションが難しい主人と、赤の他人であるヘルパーさんが二人きりで大丈夫なんだろうか。それに、お金も...

Read more

トイレに入ろう

退院の翌朝、今日は絶対にトイレで排泄ができるように頑張るぞ!と、朝食後気合いを入れて主人を誘います。「いいよ」「まだ、いいよ」「うるさいよ」「何度も、いいったら」この温度差…。でもこっちも意地です。「じゃあ、リハビリだと思って、トイレへ入る練習だけしよう。 退院してもリハビリ続けるって、先生達と約束したじゃない」ようやく、渋々、トイレの前まで一緒に行くことができました。昨日のお風呂と同じ作戦で、ト...