Read more

#東北でよかった

twitterへのリンク↑復興相のとんでもない失言を、逆に東北の素晴らしさを紹介するキーワードに変えておいしいもの、美しいもの、東北の魅力がたくさん紹介されています。一つ一つのツイートを読んでると、心がじんわりしてきました。私の母方の出身地は山形県鶴岡市です。一度も行ったことはないですが、いつかは行ってみたいなぁ…。...

Read more

突然、自ら胃ろうを抜いた主人

今朝、6時過ぎ、いつものように私が朝の支度を始めようとしていると、「う~~ん、う~~~~ん」と寝室から声がするのでちょっと覗いてみたら、何やらただならぬ様子。尿がパジャマに染みてるかな?と思って布団をめくってみたら主人はTシャツの上からお腹をつかんでいます。「ど、どうしたの?痛いの?」「うん」「大丈夫?」「む~~~!!!」「!!!」突然、すごい声を出して、ズボッと(実際そんな音はしませんでしたが)胃...

Read more

『お父さんのスタイ』完成しました

随分時間がたってしまいましたが(途中でミシンを買い換えたし)結局こうなりました。レギュラーサイズ生成りのキャンバス(張りがあって固めの生地)をラミネート加工した生地を使い、バイアステープでぐるっと縫いました。首まわりは、表がリバティプリント(犬柄)、裏はダブルガーゼで肌触り良く。内に接着芯を挟んでいます。ちなみに、これは左右ともマジックテープで取り外しができるようになってます。着脱が簡単ですし、エ...

Read more

今日の血液検査の結果

今日の土曜日は朝からヘルパーさんに主人の見守りをお願いして、K大学病院へ行ってきました。採血室は空いてたのに、待合室はどの科も患者さんでいっぱいでした。で、診察の結果「もう少しレクチゾールを続けて、完全に炎症を抑えましょう」と想定通りの結果になりました。↓年明けからの推移です引き続き貧血状態は続いてるんですけどね…。(地味に辛い)でも、炎症が始まった左足の方はもうすっかり炎症がひいてますし、右足の方...

Read more

鬼嫁、反省す

気がついたら、主人に対してちょっと厳しく対応していたなぁ…。それは、7年続いた介護生活のマンネリ化のせいかもしれない。昨年からの体調不良(五十肩、好中球性皮膚症、それに伴う薬の副作用からの貧血とか)のせいかもしれません。昨日の午前中のST(言語聴覚士)リハビリの時、主人がものすごくキラキラした笑顔でSTさんの顔を見上げて、それは楽しそうに発語のリハビリをしてたのを見て、はっと気づきました。今来てもらって...