Read more

流動食のゲル化剤を変えました

今年の夏に液体の流動食(ツインライン)を『イージーゲル』というもので半固形化(ゼリーのような形態)にしてから、カテーテルチップ(針がない注射器のようなもの)で注入してきました。始めて1ヶ月頃から下痢を繰り返すようになりました。流動食を温めたり、時間を長くしたり工夫を重ねてきましたが、お通じはゆるいまま。そして11月、風邪を引いた時の下痢があまりに激しくて、困り果てました。その下痢を処理していてふと気...

Read more

捨てられない女も、捨てたもんじゃない…かも。

私は祖母の代から筋金入りの『捨てられない女』です。世の中『断捨離』が流行っていますが、残念ながら私には無理でしょう。遺伝子ですから。ええ。我が家に物置部屋は2つもあり、一つは外用の車いす、猫トイレ・その他消耗品の在庫や、使わなくなった折りたたみベッド、オムツ交換セットとオムツを捨てるバケツなどがゴチャゴチャおいてあり、もう一つの部屋には主人が病気になる前、仕事で使っていた資料と衣類、それからきれい...

Read more

半固形化流動食の温度の問題

8月の半ばから始めた流動食の半固形化ですが、1ヶ月たって突然下痢するようになってしまい、ここしばらく滴下に戻したり、また半固形化したり試行錯誤でした。で、今朝思い切って、ちょっと温かくして注入してみるとぱっちり眼が覚めているにも関わらず、文句を言わないんです。「気持ち悪くない?」「うん」おっ!いつもは途中で「もういい」と言われてしまいますが、今日は20分で全量(500cc)入りました!お腹もゴロゴロしてま...

Read more

我が家の『流動食半固形化マニュアル』その4

胃に残留物がないか確かめますボーラス投与は一気に大量の流動食を入れるので、胃に食べ物が残っていたり、空気が入っていると苦しかったり、嘔吐の原因にもなります。胃ろうチューブを接続し、ストッパーとふたを開けます。この時痰が多い方に咳こまれると、胃液がどっと上がってくるので気をつけましょう。周囲にペーパータオルなど敷いておくと、汚れなくて済みますよ。胃の状態は、毎日いろいろです☆注入しても大丈夫   ・...

Read more

我が家の『流動食半固形化マニュアル』その3

胃ろう接続チューブを接続します流動食を準備する前に、まず胃の残留物を確認するためにチューブを接続します。胃ろうのふたを開け、親指と人差し指で胃ろうをしっかり持ちます。ボーラス投与用のチューブは短くて先端がまっすぐ。胃ろうには逆流弁がついているので、かなり差しづらくなっています。胃ろうがぐらぐらしないようにしっかりつかみますが、この時、胃ろうをお腹に押しつけてはいけません。胃ろうとお腹の間には常に適...