Read more

長野松本温泉旅行 #7

すいません、お風呂の記事は後回しにさせて下さい。すいません。お風呂での転倒のショックも、お部屋で3時間近く眠ったら解消したようです。さあ、お腹すいたね。ご飯食べよう!玉之湯さんでは、浴衣ではなく館内着として作務衣が置いてあります。webサイトで事前に分かっていたので、主人用に(安物ですが)作務衣を買って持って行きました。(うっかりどんな汚れがつくか分かりませんからね)お食事は天の川というお食事処で頂き...

Read more

長野松本温泉旅行 #5 入浴介助グッズ

前回の入浴介助の反省点を踏まえ、今回は秘密兵器を持参しました。反省点は主に2つ。特に裸になった時の移乗が大変でした。何しろつかむところがないですからね~。もう1つは、足元。麻痺側の左足は、濡れたお風呂の床や浴槽では全く何の役に立たないのですね。家で入浴していた頃はまだ歩けましたし、シャワー浴だけでしたから実感がなかったです。何しろ、浴槽に入ると左足がぷかぷか浮くんです。これはどうにかしないと。そこで...

Read more

長野松本温泉旅行 #4

今回のお宿は松本浅間温泉 ホテル玉之湯 さんです。公式サイトはこちらから松本駅から車で15分ぐらいの小さな温泉街にあります。落ち着いた雰囲気の素敵な和風のホテルです。バリアフリーは、一般の旅館としてはかなり考慮してあり、スタッフの皆さんも本当に親切で、好感がもてるサービスをして頂けましたが、立位が保てないほど重度の障害に対応している訳ではないので、その場合介助者は最低2名必要かな~と思います。全体的...

Read more

長野松本温泉旅行 #3.5

おまけ松本城に行ったついでと言ってはなんですが、すぐ近くだからと運転手さんに言われて旧開智学校にも行きました。正確には外で写真を撮っただけです。えへへ。日本最古の小学校だったとか、実は別の場所に建っていたのをここへ移築してきたとか、長野は教育県なのに、学力テストの順位が低いとか、運転手さんのうんちくを聞いてると面白かったです。でも私が一番うれしかったのがこの立て札…じゃなくて、その足元に咲いていた...

Read more

長野松本温泉旅行 #3

松本駅は改札は1つで、出て右側が『お城口』左側が『アルプス口』と呼ばれています。『アルプス口』の方が広々していてすぐ前が駐車場なので、介護タクシーに乗る時はこっちの方が楽みたいです。介護タクシーの方にそうアドバイスされました。雲の向こうに上高地(多分)など高い山々が見えます。主人はぱっちり目をさましていて割と元気なので、ホテルへ行く前に松本城へ寄ってもらうことにしました。なんといっても国宝ですもの...