Read more

英語を勉強したい #猫の洋書を読む記録_2

そういえば、なぜ"しまの"かあさんの子猫たちに翼があるのか?お話の冒頭には"MRS.JANE TABBY could not explain why all four of her children had wings."と書かれています。当の"しまの"かあさんに説明できないのですから、誰にも説明できないのかもしれません。ちなみに『猫だましい』で、この件について河合隼雄先生が素晴らしい解説をされてますがここで引用することは控えさせていただきます。でも、実際に可愛い4匹の翼のあ...

Read more

英語を勉強したい #猫の洋書を読む記録_1

『空飛び猫』アーシュラ・K. ル=グウィン著原題は『Catwings』です。#猫の洋書を読む記録 は、原書を読みながら英語の文法、特に猫の英語表現について勉強していこうという趣旨です。『空飛び猫シリーズ』は村上春樹さんの注釈付きの素敵な翻訳版が出ているそうですが、あえて読まずに独学で勉強していくつもりです。あんまり前置きが長くなるとそれだけで挫折しそうなのでそろそろ始めますね。☆主な登場人物翼をもつ4匹の子猫た...

Read more

英語を勉強したい #猫の洋書を読む記録_0

先日『猫だましい』という素晴らしい猫の本を読んだ記事を書きましたがその中で河合隼雄先生が『空飛び猫』という猫は本当にいるのだと力説されておりました。なんと翼をつけた猫なんですって。なに!そんな猫がほんとにいるのか!と思わずつぶやいたら『『空飛び猫』の存在を納得できない人は、人生を真剣に生きてない人だ』とバッサリやられてしまいました。がーん。←図星さすが心理学の大家、一度も会ったことがないのに心の底を...