Read more

胡桃の部屋

向田邦子の短編をNHKがドラマ化した『胡桃の部屋』。レトロな雰囲気のなかでえげつない家族の葛藤が繰り広げられるのが面白くて、主人と毎週欠かさず見ていました。いよいよ最終回、どんな結末になるのかと真剣に見ていたら、不意に主人が手を振ってアピール。「どうしたの?」「……」(手を横に振る)「どこか痛いの?」「……」(手を横に振る)「お小水でた?」「……」「ん?チャンネル変えて欲しいの?」「……」(うなづく)「そ...