我が家の『流動食半固形化マニュアル』その4

胃に残留物がないか確かめます

ボーラス投与は一気に大量の流動食を入れるので、
胃に食べ物が残っていたり、空気が入っていると苦しかったり、嘔吐の原因にもなります。

hanko04_02.jpg
胃ろうチューブを接続し、ストッパーとふたを開けます。
この時痰が多い方に咳こまれると、胃液がどっと上がってくるので気をつけましょう。
周囲にペーパータオルなど敷いておくと、汚れなくて済みますよ。





胃の状態は、毎日いろいろです

hanko04_01.jpg

☆注入しても大丈夫
   ・空気も水気も何も出てこない
   ・ブホッと空気が抜ける
   ・ゴボゴボと音がして、空気と少量の水気が上がってくる
   ・きれいな胃液が上がってくる(若干の残留物はOK)

★注入はいったん中止、30分、1時間後に再度残留物を確かめる
   ・明らかな流動食の残留物が胃液と一緒にすーっと上がってくる場合

少しシリンジに吸い取って量を確認する病院もあるそうですが、うちはこの状態での注入は一度諦めます。


ちなみに、胃液自体は透明なんだそうです。
黄色い胃液は胆汁が混じっているんですって。(あ、別に病気じゃないですよ)
また、白い泡が立つこともあります。

尚、お水を注入したばかりの時はややこしいんですけど、
50ccのお水はおよそ30分で胃から出ていくそうです。
なので、事前に白湯を注入した場合は少し時間をおいて流動食を入れます。

※液体の流動食は70分ぐらいたってから、
半固形化した流動食は、ほぼ2時間で胃から出るそうです。


毎日同じ時間に同じものを注入していても、調子が悪いと全然消化できてない場合もありますので、
必ず残留物は確認しましょう。
特に体力の落ちた方、胃腸の調子が悪い方は毎回欠かさずチェックしましょうね。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する