夜間せん妄…っぽかったなぁ

昨夜は、珍しく口腔ケアを拒否されて大変でした。
正確には義歯を外すのがダメだったのですが…。

悪いのはやはり私で、デイサービスから帰ってずっと眠ったままの主人の隣で
うっかり22時ぐらいに眠りこんでしまったのです。
起きたら23時半を回っていました。うげげ。
主人は横でとうに目を覚ましていました。

フラットになっているのでテレビも見られないし、
果汁のゼリーも食べられないし(楽しみにしてるみたい)
ちょっとイライラしながら寝ていたようです。
声をかけるなり、肩を叩くなりすればいいのに…。
私を気遣って起こさなかったのか、もしくは私を起こす方法が分からないのか…。



慌ててお小水をチェックし、口腔ケアをして寝ようと思ったら
頑としてはずしてくれません。
さんざん頑張ったのですが結局外すのに失敗。はめたまま磨いてもらうのもダメでした。

その日は朝のヨーグルトがなかったので、残渣が残っている可能性はないのですが
肺炎予防のためにも毎晩きれいにして寝て欲しいのです。

本人の言い分は
「この歯はもう取れないから」
だそうです。

朝、歯医者さんが来て、先週仮の充填剤(?)で調整した義歯の調子が良いので
仮のを落とし固い充填剤で再調整してくれたのです。
「調子がよければこのまま使っても大丈夫ですよ。
 ダメなら、もう一つ作り直しましょう」
と言ってもらえました。
合わなければ自分からはずすでしょうから、調整が上手にできてるというのもあるんでしょうね。
このまま使ってもいい=取らなくていい
と、理解したらしく、
「入れ歯の裏は磨けないから、取ってきれいにしようね」
私が説明すると
「うん、分かってる」
しかしはずそうとすると、猛烈に抵抗。この繰り返しでした。


疲れた~~~~。


ところが、翌朝声をかけるとあっさりはずしてくれました。


その夜もいつも通り、順調に口腔ケア終了。

何だったんだ…。


やっぱり私が眠ってしまったのが原因でしょうか。
うーむ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する