よぉっし!

最近、主人はデイサービスのお迎えよりもずっと早く出かけていきます。
ヘルパーさんと一緒に近所を散歩して、コンビニに寄るのが楽しみらしいのです。

さらにデイサービスへ持参する荷物の準備をヘルパーさんにお願いしてるので、
朝は随分楽になりました。
最初のうちは、何とか介護拒否を克服して欲しいと、介助をヘルパーさんにやってもらっていたのですが、
拒否が出れば全てを自分でやらなくてはならず、ほとほと嫌になっちゃったんです。

おかげさまでお化粧をしていく時間と、お弁当をつめる時間を確保できてます♪
あー…つめるといってもですね…おかずは100%冷凍食品でございます。
『自然解凍でOK!』というアレです。
後は冷凍してある残りご飯を入れて、梅干しをのせれば終了~~。
入れるだけで鞄の中が冷たくなる素敵なお弁当なんですよ(涙)

料理の仕事をしていた弟がしょっちゅう夕食を作りに来てくれるのには、本当に感謝感激しておりますが、
仕事のやり方なのか性格なのか分かりませんが、作り置きをしないんですよね。
いつも2人分きちっと作って帰るんです。

私だったら、多めに作って翌日に回すとか、冷凍とかするんだけどな…。
あ、いえいえ、作ってもらえるだけで十分ですよ!

そんな私のささやかな楽しみは、お弁当ブログを眺めることです(笑)
みなさん、毎日すごいですね!


今日も主人は、朝の身支度が終わると早々に
「よぉっし!」
と威勢の良い声で外出アピール。
ヘルパーさんもすっかり心得たもので、てきぱきと準備をすませて出かけていきました。
後で聞いたら、コンビニでお菓子を2つ買って満足顔だったようです。
お迎えに来たデイサービスのスタッフさんにも笑顔で挨拶。
「昨日はよくお話されてましたよ、今日も絶好調みたいですね」
機嫌の良い証拠に、車の中から手を振ってくれました。
いってらっしゃい。楽しんできてね。


それにしても、去年初めてのデイサービス利用直後は激しい通所拒否で大変、
ようやく慣れたと思ったら長期入院、退院後は胃ろうのために新しい施設に移ることになり、
また拒否が出ないか、体力がもつのか、本当に不安でいっぱいでした。

ケアマネさんが奔走して探してくれた新しいデイサービスは、
事故があったりかんしゃくを起こしたり、体調を崩したりして時折休むことはあっても、
スタッフさんの尽力のおかげで主人なりに楽しめてます。
思い切って自宅に戻って良かったなぁ、としみじみ思います。
そういえば、W医療センターを退院する時、看護師さんが異口同音に
「えっ、本当に自宅に連れて帰るの?本当に奥さんが一人で介護するの?」
と驚いていましたっけ。

いやいや、自宅に戻すのが回復期リハ病棟への入院の条件だったじゃないか…。

でも、リハビリ期間が終わったら一日だけ自宅へ戻ってまた入院する人もいましたし(ええっ)
老健や療養床へ転院する人もいましたし、
回復期リハから自宅への道のりは、決して平坦なものではないようです。
そもそも、リハビリに期限をつくる事自体が間違ってるのは、主人を見れば分かります。
今なら断言できますが、単に早く退院させるための制度にすぎません。
6ヶ月たつと回復が期待できないなんて、信じちゃいけないですね。


もちろん、主人の病気の性質上、一度腫瘍が動き出したらこれまでの努力が水の泡になるのは分かっています。

だからこそ努力する意味があり、今を楽しむことができるんだと思います。

明日もがんばろ!よぉっし!!
スポンサーサイト

Comment

  • 2011/12/13 (Tue) 23:08
    あんぱん父さん #- - URL

    主夫復活でここへ来て、また図書館でおかずの本借りたり、NHKのきょうの料理見たり・・・・・何してるんだろう俺 ?

  • 2011/12/15 (Thu) 00:17
    mikomona #- - URL
    あんぱん父さん、こんばんは~

    いえいえ、料理は健康のもと、心の糧ですよ。
    家族みんなで食べる手料理は最高じゃないですか。
    (私はといえば、弟に任せっぱなしで何を言うかってヤツですが…)

    新しい料理のレパートリーが増えたら、奥様もきっと喜ばれると思います。

    あっそうそう、レオ君の可愛い写真拝見しました!
    すっかりたくましくなりましたね♪いっぱいイタズラして大きくなあれ!

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する