#2 アラフォーおばさんとDignoちゃんのへたれスマホ日記

フリック入力って??


タッチパネル式の情報端末を使いこなしている方には全くもってお恥ずかしい話ですが、
おばさんはフリック入力が何か全然知りませんでした。



簡単に言うと、タッチパネルに触れたまま指を滑らせて入力するやり方です。

フリック入力


スマホはどれも同じらしいですが、
電源ボタンを押して本体を起動した後、最初に現れる画面には鍵マークが現れ、
この鍵マークにフリック入力をしないといけません。

スマホは電池節約のため、すぐ画面が真っ暗になってしまいます。(PCと同じスリープ状態)
スリープ状態から復帰して使用するには、『ホームボタン』を押して
さらに画面に現れた鍵マークをフリック入力しないとダメなんです。

しかも、復帰すると直前までいじっていた画面は消えて、『ホーム画面』になってしまいます。
例えば電話帳をカスタマイズしながら、お茶を飲むとかテレビを見るとかして一定時間が過ぎると
画面は真っ暗になってます。
そこでホームボタン→フリック入力→電話帳アプリ
と、最低3回操作をしないと戻れないってことです。

今まで使っていた携帯電話なら、折りたたみ式の本体を開くだけで良かったのに…。
とても考えられない不便さです。

そんなおばさんがDignoちゃんを買った日、帰りの電車で悲劇がおきました。

おばさんは電車で寝過ごさないように、携帯アラームを設定してました。
Dignoちゃんにもさっそくセット。
ふふん、これぐらいは簡単にできるわよ。

そしていつものようにグーグー眠り込みました。
降りる駅の手前で、自然に目が覚めましたが、寝起きでボーッとしています。
突然アラームが鳴りました。

携帯電話なら、開いてクリアキーを押せば良いだけです。
寝ぼけた頭でクリアキーを押そうとDignoちゃんの画面を見ると、
ちゃんと『停止』ボタンが大きく表示されていました。
しかし思わず私が押したのは『戻るキー』(クリアキーと同様だと思ってたので)、
するとアラームは鳴ったま,『停止』ボタンはどこかへ消えてしまったんです。

と、止まらない…。

私は必死になって鍵マークをフリックし、アラームを起動させようと頑張ったのですが、
焦れば焦るほど、指は空滑り。



はい、お察しの通り、アラームが自然に止まるまで、何も有効なキーを押すことができませんでした。


恥ずかしいったらありゃしません。
顔から火が出る思いでした。

ただのイタいおばさんじゃないか~~(涙)

dignochan.jpg ……。


obasan.jpg ……。


い、いや、買ったばっかりだからねっ!!
これからだよっ、これから!

ううううっ…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/04/29 (Mon) 10:12
    スマホ #- - URL

    アラームの件、わかるわー!いまだに止められなくなり、電源おとしてるわ

  • 2015/07/04 (Sat) 14:21
    祐喜 #mQop/nM. - URL

    私は高次脳機能障害の妻を介護しているものです。
    約2年目です。
    最近こちらのブログ開設しました。
    これまではヤフーでした。
    記事を拝見してとても共感できました。
    まだどのようにしておきに入りするかとかわからないので、取り敢えずまたお邪魔します。
    よろしくお願いします。

  • 2015/07/05 (Sun) 01:11
    mikomona #- - URL
    祐喜さん、はじめまして。

    祐喜さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    まだお若いのに、突然奥様がご病気で倒れてしまって、本当に大変でしたね。
    うちの主人も3年前に脳梗塞をやりました。
    早く治療すべきだったのに、腫瘍の再々発ではないかと疑ってしまい、
    結果脳梗塞の治療が遅れてとても後悔しました。

    全部ではないですが、ブログを拝見しました。
    突然のことにも負けず、奥様を力強く支えてらっしゃって、素晴らしいご夫婦だと思います。

    どうぞこれからも、無理しすぎず、諦めず、奥様と一緒に進んでいかれるようにお祈りします。
    奥様の高次脳機能障害がもっともっと良くなりますように。
    私もまだ諦めてはいません。
    明日腫瘍が再々発したとしても、希望を捨てず進んでいけたらと思っています。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する