完食です♪

今日は、私が料理当番です。

うーん…何作ろうかなぁ。
ふと気づいたのですが、これ、なんて贅沢な悩みなんでしょうね。

昨年の今頃は、毎日毎日病院通い。
リハビリ先が一向に見つからなくて結構落ち込んでました。
その当時の自分に、
「来年のクリスマスには、ご飯が食べられるようになってるから心配いらないよ」
と教えてあげたいです。


さて、仕事から帰ってぱぱっと作れて、嚥下に優しいものというと…。
あ、これがいい。

市販のスープ餃子を買いました。
大根、にんじん、玉ねぎを細かく刻み、ほろっと柔らかくなるまでじっくり煮ます。
これに三等分に切った餃子を入れ、スープにとろみをつけてできあがり。

後はこないだ残ったゆり根をチンしてごまドレッシングをからめたものと、
お総菜のポテトサラダ、それから柔らかく炊いたご飯。

全く、手抜きもいいところです。

しかし主人は気に入ってくれたみたいで、どんどん食べてくれました。
ご飯もちょうど良かったみたい。
やっと水加減が分かってきましたが、残念ながらお米が切れて…。
もう新米ばっかりなんだろうなぁ。新米って水加減が違うので、また調整していかなくちゃ。


夕食はほとんどむせもなく、完食できました♪


食後にとろみをつけた番茶と、私のコーヒーを少し飲みました。
昨年、化学療法を受けてしばらくは苦みがダメになって、大好きなコーヒーも飲まなかったのですが、
どうやら味覚も回復してきたようです。
とろみは必要でしょうが、一緒にコーヒーが飲めるなんて嬉しいですね。



ところで、今日はある人から
「mikomonaさんとこは『介護請負婚』だね」
と言われました。

悪意のある中傷では全くないし、何を言われても今さら傷つきもしないんですが、
いやいや、そうじゃないよってどうやったら分かってもらえるんだろうなぁ。
…うーん。
無理かな~。
スポンサーサイト

Comment

  • 2011/12/23 (Fri) 19:10
    あんぱん父さん #- - URL

    理解するのは無理です、また理解して貰いたくもない。
    夫婦には夫婦でしか理解できないもの、魂とでも表現しようのない物があります、それを安っぽい言葉で片付けて欲しくない・・・分る人には分りますよ、幸せだよねぇ~

  • 2011/12/25 (Sun) 23:53
    mikomona #- - URL
    あんぱん父さん、こんばんは。

    ありがとうございます…。あんぱん父さんは分かってくれますね。

    おっしゃるとおり、主人と一緒にいるとしみじみと幸せを感じることができます。
    夫婦になれて良かったなぁって…。
    だから、誰に何を言われても気になりません。
    ただ、偏見や決めつける態度は、どうかな~と思うんですよね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する