可愛い泥棒にやられました

去年の冬の初め頃に、主人と一緒に買った金柑。
大きな実が15個くらい成りました。
(丹念に育てた訳じゃないですよ。緑の実付きの鉢を買っただけです)
明るい黄色を見ると嬉しくて、さあ、いつ収穫したらいいのかな?と内心楽しみにしてました。
しかし、今年に入ってから寒さともも猫のことがあり、植木の手入れはもう完全に放置。
4~5日おきに水をやるのが精一杯です。

室内の乾燥対策として、洗濯物も夜に部屋干しするようになり、
ほとんどベランダへは出ていません。

だから、予感はしていたのです。

年末あたりから、時折「ギューイ、ギューイ」と甲高い声でベランダにやってくる鳥がいまして…。
ヒヨドリ(あるいはムクドリ?)だと思うんですけど、
一昨年はマンリョウの実を食べていたのをちらっと見かけた事があります。
多分、今年も何度か実の成り具合を調べに来ていたのでしょう。
月曜日に見たら、マンリョウ・金柑ともなくなっておりました。


あーあ。
一つぐらい食べたかったな…。
というか…。

勝手に食べていったお礼がフンとか、そりゃないだろ~(涙)


でも、うちのマンリョウがどこかで芽吹き、大きな木になる可能性もあるわけで、
そう思うとちょっと嬉しいですね。

来年、また実がなったら遊びにおいで!
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する