PCを買い替えました

5年ぶりに、うちのPCを買い替えました。

ずっとWindowsXPを愛用してきたのでOSの乗換は正直気が重かったです。
しかし去年の冬から調子が悪くなる一方でした。
動作が重い、フリーズ多発ぐらいは我慢していたのですが、
とうとうUSB転送中の不具合が出るようになったので
重い腰を上げてWindows7に乗換ました。

Windowsといえば、XPの後継であるVistaが非常に評判が悪かったですよね。
あの時のイメージを引きずってまして、余計におっくうでした。
うちの会社もまだXPがメインです。

2014年まではサポート延長しているので、こりゃ『最後の一台』になるまで使おうかなと思ってたんですが、
(アナログテレビの時もそんな事を言ってた人)
OSより先にマシンが倒れてしまったのでは仕方ありません。

スマホ(Dignoちゃん)を買った時同様、ぱっと決めました。
今回も機種選びから30分後には注文ボタンを押してました。安くない買い物なのにねぇ。
ま、3年もしたら古くなる商品ですし、壊れるときは何やっても壊れますから。

悩む時間がないって、案外楽です。

注文してから一週間後に届きました。

セッティングはすごく簡単でビックリ!
すごいですねぇ。
CDを何枚も入れ替えたり(その前はフロッピーディスクでしたね)、あれこれ設定する必要は全くなし。
ボタンをクリックしていくだけですぐに終わります。

私がやったことは、PCの名前をつけることぐらいでした。
そしてWindows7の『転送ツール』を使うと、古いPCから写真や音楽データを吸い出して移行してくれるんです。
すごーい。
USBは調子が悪いので、LANで接続。
全部で18GBぐらいのデータですから取り出すのに一時間近く待ちましたが、
手動で探してコピーする必要がないんですものねぇ。
メールの設定まで移行してくれたので、今まで使っていたメール環境をそのまま使うことができます。

うーん、すごすぎ…。

最後にOFFICEとEVERNOTE、ブラウザ(chrome)をインストールし、プリンタの設定をすればおしまい。
箱を開けてから4時間後にはすっかり使える状態になってました。
(ちょこちょこ主人のお世話をしながらです)

でも、ふと我に返るとXPを使い始めてから10年。
Windows7は登場して2年たつんですね。
調べたら、リリースは2009年9月1日だそうで、主人がPCNSLを発症した頃です。
そっかぁ…。
時代の流れからすっかり取り残されていたんだ…うっ…。


さて、新しいPCは『ananasちゃん』と命名され(パイナップルの意味ですよ。語感が気に入ったので)
無事我が家のテーブルの下に落ち着きました。『デスクトップ』ですが、我が家では机の下が定位置。
さっそく主人の介護記録をつくるために活躍しています。

介護記録については、次回書こうと思ってます。とっても便利なんですよ。


そういえば、昔ノートPCのことを『ラップトップ』って言ってましたね。
『膝上のパソコン』好きな言い回しだったんですけど、死語になっちゃったのかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する