好事魔多しとはよく言ったものです

最近、とても調子が良く元気に毎日を過ごしていた主人ですが、
今日デイサービスで転倒事故があり…。

あ、いえ大したことはないんですよ。(多分)
お風呂で車いすを乗り換える際、後ろで支えていたスタッフさんが足を滑らせて
一緒に尻もちをついてしまったんだそうです。

左肘と肩を少々すりむき、絆創膏が貼ってありますが、大きな出血もないので
数日しみるでしょうがこれは問題なさそう。
お尻は、今日より明日明後日が痛いかもしれませんね。

他には、数日間は身体のあちこちが痛む可能性大です。


心配なのは頭部打撲。
本人の訴えでは左側頭部もぶつけたようです。
「こちん」とぶつけたらしいのですが…。
(これはデイサービスの報告と食い違ってます。頭は打ってないという話だったのに)

どっちが正しいかは分かりませんし、追求するつもりもありません。
しかし、私としては主人の主張を信じます。
麻痺側の肩をすりむいたのなら、頭がどこかに当たってもおかしくないですし、
何より自分の身体ですもんね。

髪の毛をかき分けて良く見ましたが、頭や耳に赤みも擦り傷もなく
眼球の動き、呼びかけにもはっきり応じています。
が、やはり少々痛みを感じるようで食事中、ちょっと痛みに顔をしかめる場面がありました。
念のためU先生に連絡し、ちょうど明日往診日なのでしっかり診ていただくことにしました。


何事も人間のやることです。
こういう事故は起きるときは起きてしまうのですが、
残念です。
主人がデイサービスのスタッフさんに不信の念をいただかないと良いのですが。


主人はかなり疲れた様子で早々にベッドへ行きました。
私も疲れました。
ぐったり…。

どうか脳に影響がありませんように…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する