主人もすごいがITもすごい

私も主人も、朝はすっかり早起きして、一緒に朝ごはんを食べるのが日課です。

私一人ならコーヒー、トーストとインスタントスープで済ませますが、
スープは誤嚥するととっても危険な食べ物ですからNG。
そこで野菜をコンソメや牛乳で煮て、さらに片栗粉でトロミをつけたものを出しています。
(これは私も食べますよ)
他にはヤクルトをゲル化剤で固めたプリン、
パンも柔らかくて飲み込みやすいのを別に買ってきてます。


で、今朝もご飯の支度をしている間、主人が私のスマホをいじっているのに気づきました。
もうフリックでロックをはずすのは覚えました。
そこからメニュー画面をあれこれ触るのが楽しいみたいです。

「……」
「随分真剣にやってるわね、お父さん、そろそろご飯よ…」
食前薬を持ってテーブルに近づいてスマホを覗いてみると、
あらまぁ!

「ええっ!」

主人ったら、私の同僚宛にメールを作っています!
しかも写真を添付してるし!(自分の晩ご飯の写真でした)

すっご!!!


あとワンステップで実際に送信してしまうところでした。



もちろん、本当にメールを送ろうとした訳ではないでしょう。
携帯メールと原理は変わりませんから、身体が覚えていたんでしょうね。

しかし、タッチパネルって本当に直感的な処理が可能なんですね。
主人もすごいけど、これを開発した人もすごい。
朝から感心しまくっておりました。


そして元気にデイサービスへ行ってくれた主人。
良かった良かった。
まだ左側に力が入りませんが、頭の方は絶好調ですね。



夜は、試しにオセロゲームをやってみました。

最初8×8のマス目でやりました。
ルールは分かるんですが、正確な操作は難しいみたい。
石が置ける場所に目印が表示されるし、間違ったマスを押しても画面が動かないので、
それほど迷うことはないはずなんですが…。
石が多くなってくると、もう頭が一杯らしくギブアップでした。

で、マス目を4×4に減らしてやってみました。

これならいけそうです。
どこに石を置けばいいかちゃんと考えて操作できます。
でも負けそうになるとやめちゃう(笑)
負けず嫌いの性格は変わらないですね。


お金があったらipadとか買ってあげたいんですけど、
まだまだ高いなぁ~。オセロやるためだけに4万とか…ありえない…。



ちなみに、オセロのルールは分かって操作もできますが、
CPUレベル1にも勝てない激弱な鬼嫁でございました。ううううっ。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する