自力で起き上がれるようになっちゃいました。

昨日2回目の訪問PT(理学療法)リハビリを行なってもらいました。
そんなにすぐ効果が出る訳でもないと思うのですが…。

翌日曜日、
あらまぁ自力でベッドから起き上がって端座位が取れるようになっちゃいましたよ。

この前、同じように端座位を取れた時
偶然左手がお腹の上に載っていたからかな~と思っていました。

でも今回は、私がそばで一部始終を見ていたので分かったのですが、
自分で左手をつかんでお腹の上にのせ、
右を下に横向きになって、右の肘を支点にして完全に自力で起き上がりました。

しかも朝晩2回、同じやり方でできたんです。

すごい。


が、これは大変なことです。


私が寝ている間、目を離した隙に起き上がろうとして転倒したら…。
せっかくここまで回復したのに、全部水の泡になりかねません。


とりあえず、一番危ないのは右肘をついて半分上半身を起こし、そこから
手のひらをベッドについて起き上がる時です。
力が弱かったり、左手が背中側に垂れてしまったら、
そのまま後ろにひっくり返る可能性があります。
ちょうど後頭部が当たる部分にベッド柵があるんですよね。


柵を取り払うと余計に危ないので、柵を活かしてクッションを結わえてみました。



低反発素材の枕の芯も使いました。
100均ショップで買ったクッションが余っていて良かったです。
KIMG0525.jpg


例え後ろにひっくり返っても、頭部の打撃を和らげる効果があると…いいな。
KIMG0525_01.jpg



もっと先かな~と思ってましが、そろそろセンサーマットのレンタルも考えた方がいいかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

2012/05/28 (Mon) 00:56

昨日2回目の訪問PT(理学療法)リハビリを行なってもらいました。そんなにすぐ効果が出る訳でもないと思うのですが…。翌日曜日、あらまぁ自力でベッドから起き上がって端座位が取れ...

まとめwoネタ速neo - http://polly-wood.info/matome/k/kizi/1708476/?guid=on