我が家の雨雲センサー

七夕だというのに土曜は雨がふって蒸し暑かったですね。

最初、洗濯物を外干してみましたが、全く乾きません。
かといって全部室内に取り込むとすごいことになりそうなので、
タオル類を室内で、普通の衣類はそのままにしておきましたが、こちらは乾くのにほぼ丸一日かかりました。
室内の方はエアコンの除湿かけっぱなしで、何とか夜にはうっすら乾いたぐらいでした。

こんな日はどこにも行けません。

私も身体がだるく、自主リハビリお休み。

そんな主人が夜になって、ウィンブルドンテニスを見てる最中に
「いこう」
と玄関を指差します。

久しぶりのおでかけアピールです。

「でも雨が降ってるのよ」
ついさきほどまで、雨粒がパラパラ落ちる音が聞こえていたのです。
「いこう、いこう」
「だから雨だってば」
「ほれ、はやく」

むー。

主人を説得するつもりでベランダの窓を開けて外を確認したら、
「…あら、上がってるわ」

「ほら、いこう」

という訳で、コンビニに行ってお菓子を買って来ました。


どうして雨が上がってるのが分かったのかしら。
実は以前も同じようなことがあったのです。

不思議だなぁ。


本当に雨雲センサーでもついてるのかしら。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する