不意打ち

昨日、銭湯行って来ました。

気持ちよかったです~~。
水風呂最高でした。


夕方で割と混んでましたが、
何やら鼻歌まじりでごきげんなおばあさんや、
夏休みでおばあちゃんと来たらしい、よく日焼けした子供たちがはしゃいでたりして、
賑やかながらものんびりとした雰囲気。

銭湯はこうじゃなくっちゃね。

ちなみにここの銭湯は、週末に紅花やよもぎなどの薬湯をしてくれるんですが、
今週末は薄荷湯だそうです。
いいな~。
いつもは大急ぎでシャワーを浴びるのが精一杯なので、
せめて週に一回は湯船につかってリラックスしたいですね。



ところで料金を払う時、番頭さんに
「いつもごくろうさまだね」
突然言われて、一瞬言葉を失ってしまいました。
私、なんか『ごくろうな事』してたっけ?
「?」
「いやぁ。いつも見てるけど頑張ってるよね。大変でしょう」
「あ、え、いやいや、そんなことないですよ」

ああ、週末に主人と車いすで散歩してるのを見て、声かけてくれたんですね。

あまりびっくりしたので、気の利いた返事もできず、まともに目も合わせられず…。
帰りにはいつものように挨拶できましたが。

まぁ普通に考えれば、目立つ2人です。
(赤い車いすに、妙にダンディーなひげのおっさん+妙にガタイのいい娘だか嫁だか分からない私の微妙なコンビ)
見てる人は見てるってことか…。

でもこうやって地元に馴染んでいくのかな。
それも悪くないと思いました。

あ、でも今度道で会った時に私が番頭さんに挨拶したら、
主人は「なんだこいつ?」と思うでしょうね(笑)



ところで、今日は夕方からぐうぐう寝ている主人。
流動食を入れても全く起きません。
こういう時って、私が夕食を食べようとする気配を察して目を覚ますか、
もしくは朝までぐっすりか、
どちらかのパターンなんですけど
今回はどっちかな。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する