振動で痰を出す方法

往診のU先生から教えてもらった痰の出し方です。

肺に痰などが溜まると、雑音(副雑音)が聞こえるようになります。
ラ音というのですって。
私は♪ラの音かと思っていたら『ラッセル音』の略だそうで…。

胸に耳を当てて聴いてみると
息が入って肺が膨らむふわ~、ざわ~っいう音が聞こえます。
あと、心臓の音。ドクンドクン。
腸が動いてる時は、コポコポ、キュルキュルという音も聞こえます。


一方、ラ音には、いろんな種類の音があります。
私は当然主人の肺から出る音しか知らないので、とても専門家にはかないませんのでご了承ください。

まず息を吸う時にプツプツいう音。
これは断続性ラ音といいます。
肺の奥に溜まった痰が空気が入った時に破裂する音だそうです。
音が高いと、痰が詰まって管が細くなっている、もしくは肺の末端の細い管に痰が溜まっている。
音が低いと(ブッ、ブブッという感じ)太い管に痰が溜まっていたり、へばりついたりしていること。

息を吐く時にぶお~っと長めの音がするのは連続性ラ音。
まぁいびきみたいなもんだと思えば良いのかな?
気管支から上の太い管にに痰がいると、吐く息が通る時にこういう音がするそうです。


で、このラ音を取るために、
何でも良いので振動するものを用意します。
電気シェーバーでも電動歯ブラシでも良い…そうですが、
ハンドマッサージャーがあれば一番良いと言われました。
ちょうどうちにあるんですよ。

痰が溜まってる方の肺(うちの場合は右肺の下部)が上になるように横向きに寝ます。
マッサージャーにタオルを巻きつけるか、クッションをかませて背中に当てます。
下から上へゆっくり動かします。
マッサージャーは脇腹や胸の方にも動かしていきます。
10分~15分ほど当てたら、横向きのまま休みます。

そのまましばらく待つと痰が上がってくるはずなので、吸引の準備をしつつ待ちます。

寝る前にこれをやると大量に痰が引けて夜中の痰が減り、随分呼吸が楽そうでした。
マッサージャーを使わずタッピングといって、手を丸めて背中や胸をトントン叩くやり方もありますが、
私がやると『痛い!』と怒られるので、これは採用しませんでした。


他にも
・体交をまめにする
・水分を多めに摂る
・胸部を温める
などなど教えていただきました。


うちはあんまり体交しないんです。
夜中にやると、2時間おきに起きて向きを変えなくちゃいけないので
私にはかなり負担が重いんですよね…。
やはり4時間は連続睡眠が欲しい!ので。
(というか4時間で自然に目が覚めます)


水分は、液体のまま胃ろうから入れると逆流の危険もあるので、
私は200~300mlの水分を半固形化して、1日3回、食事のあいまに入れてました。
※水分を摂ると痰も増えます。吸引祭りになったりします。


熱があまりない時は、ホットタオルで胸を温めてましたが、
熱が高くなるとクーリングに意識がいってしまい、すっかり忘れてました。
ダメですねぇ~~。



今流行ってる風邪は喉の症状が強く、痰も多いそうです。
もし痰がらみの咳が苦しい時は、健常者の方でも試してみてはいかがですか。
寝る30分前にやると、睡眠中楽かもしれません。
スポンサーサイト

Comment

  • 2012/11/20 (Tue) 18:48
    ヒナまま #- - URL

    こんばんわ~

    おお~!!なんかすごいですね!

    まるで看護師さんなみの知識ですよ~!!

    ら音、私にはよくわかりませんでした(;;)

    旦那さん、ちゃんと痛い、とか言ってくれるからわかりやすくっていいですね、、、 うちは意思表示ができないので、手加減がわかりません><

  • 2012/11/21 (Wed) 05:15
    mikomona #- - URL
    ヒナままさん、おはようございます。

    とんでもない、看護師さんの足元にも及びません。

    痰の吸引って本人も苦痛だし、私も下手くそで、すごく嫌なんですが、
    とにかく溜まった痰を取らないといけないので
    先生と看護師さんが手取り足取り教えてくれました。
    もうお互い涙目で吸引してましたよ…。

    ラ音は、私も『ほら、これですよ』と教えてもらって初めて分かりました(汗)

    手加減は難しいですね。
    多分私もいっぱい痛い目にあわせてますよ~。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する