とある銭湯にて

胃ろう交換の日、夕方ヘルパーさんにお留守番を頼んで2時間ほど外出時間を作りました。

こういう時には必ず銭湯に行きます。

介護からも仕事からも離れた時間は私にとって、とても貴重なんです。
人によっては散歩、買い物、1人カラオケ、いろいろあるでしょうね。
在宅介護してるといつも心のどこかが緊張してまして、
時には被介護者から距離をおき、少しでも緊張の糸をゆるめる時間があると、
また心にゆとりをもってお世話する事ができます。


偶然、近所にレトロなでアットホームな銭湯(仮名:昭和湯)があるので本当に助かってます。

ところが当日はお休みだったので、駅の向こうにある銭湯(仮名:滝見の湯)へ行くことにしました。
帰りにスーパーで買い物もしてこよう。


昭和湯も滝見の湯も破風造りの立派な建物です。

中身の方は
昭和湯…メインの湯船は昔ながらの熱いお湯(43~44℃)、マッサージ風呂、電気風呂、水風呂そしてサウナ。
滝見の湯…メインの湯船は42℃、他に温めの高濃度人口炭酸風呂、
絹の湯(細かい気泡で白っぽいお湯になってます)、電気風呂、水風呂(18℃)、サウナ
となってます。

昭和湯は立地上、地元民しか来ないようなディープローカルなお風呂ですが、
滝見の湯は駅に近いのでちょっと垢抜けた感じがします。


さて、久しぶりの滝見の湯、脱衣所にベタベタと
『湯船に入る前に身体を洗いましょう』
という手書きの注意書きが貼ってあるのがちょっと気になりましたが、
まだ時間も早いですからそれほど汚れてないだろうと思って、入浴しました。


中は10人くらいのお客さんが身体を洗ったり、ぬるめの炭酸風呂につかったりしてくつろいでいます。

私も身体を洗って、さっそく炭酸風呂に入りました。
湯温が38℃とかなりぬるく、ゆっくりのんびり入れるのが良いところです。

なのですが…。


先に入っていた方と、私の後から入って来られた方は顔見知りのようで
何やらブツブツ言い始めたので、聞くともなしに聞いてみると、
この炭酸風呂のお湯が汚い、ある特定の人が入った後に油が浮くとブツクサ言ってるのです。

言うだけではなく、湯垢や髪の毛をすくう網まで用意してザバザバとすくっています。
「ほら、こんなに汚いわ」
「やだね、全く…」


うっ……。
やな雰囲気…。


昭和湯も滝見の湯もメインの浴槽は泡がブクブク出てますが、
炭酸風呂は泡を立てると炭酸が消えてしまうので、静かなお湯です。
そこでじ~っと長湯をしていると、確かに小さなゴミや髪の毛が気になるでしょう。
でも、このお二人は明らかに特定の人を見て言ってます。

やがて1人が決定的な事を言いました。
「いくら身体をきちんと洗ったってさ、薄気味悪いんだよ」
「そうそう、来なきゃいいのにさ」

え~~~っ。

それってイジメじゃん…。

あぁ、くつろげない(涙)


そのうちお二人とも湯船を出ていかれたので、私は10分ほど炭酸風呂を楽しみましたが、
油は浮いてなかったです。

その後水風呂と熱めの泡風呂に交互に入り、じっくり汗をかいてから
上がり際に炭酸風呂の方を何気なく見ると、
先ほどのお二人を含め4、5人の女性が並んで入ってましたが、まぁ目つきの悪いこと悪いこと…。


脱衣所にベタベタ貼ってある『湯船に入る前に身体を洗いましょう』という注意書きは
こういう事だったのかなぁ。
どっちが悪いかは分かりませんが、こうも雰囲気が悪いと気疲れしちゃいます。


やっぱり銭湯は身体をきれいにするだけでなく、おおらかな気持ちになれる場所であって欲しいですわ~。

後日一時間ほど時間ができたので、急いで昭和湯に行ってきました。
古びてはいますが、皆さんご近所の常連さんばかりです。
心のなかでは好き嫌いはあるんでしょうけど、そこは大人の対応で穏やかに入浴されてます。


あ、でも実は昭和湯にも『女の確執』があるんですよ。

こちらはお互い堂々と嫌い合ってるらしく、たまにサシで口喧嘩をしたあげくお湯をかけあったりしてます(笑)
でも陰湿じゃないので(ビックリはしますが)
滝見の湯の嫌な雰囲気じゃないのがまだ救いがあります。
ま、ご愛嬌ということで…。


いやぁ~~しかし、人間関係ってのは裸でも服を着ても難しいものですね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/04/20 (Sat) 15:06
    まっち #- - URL

    ぎゃ~~~( ゚Д゚) お風呂の中までも・・

    ホントに女ってのは、疲れるイキモノですね。
    私、小さい頃から「なんで女に生まれて来ちゃったんだろう?」って思ってました。
    今も、もし生まれ変われるなら次は男に生まれたいと思ってます。

    女の何が嫌いって、↑の日記にあるような
    ウジウジと陰湿で、スグに群れを作って 気に食わないモノを排除しようとする、そう言うところです。
    男にもあるのかもしれませんが、もっとずっとサッパリしてます。

    あぁぁぁ、せっかく癒されに行った銭湯で「戦闘」を見せられた日にゃ
    あたしならキレます←

  • 2013/04/20 (Sat) 21:21
    みのねこ #- - URL
    今、TVでテルマエロマエ!

    私も銭湯、温泉大好きです^▽^
    戦闘は無理ですが…^^;

    阿部寛主演:映画【テルマエロマエ】ぜひお勧めです!
    是非是非!


    みのねこ 拝

  • 2013/04/21 (Sun) 10:15
    おやぢパパ #- - URL
    こんにちは~

    人間、裸同士になれば心も打ち解けて・・・可だが裸でも、心まで裸にはなれないのか・・・

    他人様のそういうのって、あまり見たくありませんね。

    それにしても、ご近所に銭湯が2つもあるなんて、羨ましいです!




  • 2013/05/05 (Sun) 21:53
    mikomona #- - URL
    まっちさん、こんばんは。

    私もこの手の陰湿な集団行動が苦手で、だいたいお一人様で行動してます。

    ま~、公共の場所ですからいろんな人がいていろんな事が起こるのは仕方ないでしょうが、
    疲れますね~。
    お互い背中の流しっこしてるおばあちゃん達を見てるとすごく和みますし、
    常識的な人がほとんどですけど。
    でもその一部の人たちがぶち壊してくれますからね~。全く…。


    そういえば、車椅子を押して外を歩くと、人間の美しい部分も醜い部分もはっきり見えます。
    普通に歩いてる時には気づかない部分ですね。
    私も誰かに醜い顔を見せてないかしら?いつも余裕なく歩いてますので…ちょっと反省だな~。

  • 2013/05/05 (Sun) 22:05
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、こんばんは。

    お返事遅くなってすいません。
    見てました!テルマエ・ロマエ!!
    面白かったです♪


    阿部寛がはまってましたね~~!

    私、銭湯もローマも大好きなのですごく楽しめました♪
    もう一回ローマに行きたいなぁ…。

  • 2013/05/07 (Tue) 21:45
    mikomona #- - URL
    おやぢパパさん、こんばんは。

    いつもコメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってすいません。

    東京に出てきて一番最初はお風呂がついてなくて銭湯通いしてましたが、
    その時はただただ、面倒くさいな~と思ってました。
    年を取って銭湯の良さがしみじみ分かるようになりました(笑)

    東京でも高齢化率の高いうちの地元に銭湯が多いのは、きっとこうした根強い利用者が多いからでしょうね。
    何しろ一番風呂に入るために、行列作って待ってますからね~~。

    狭いコミュニティでは、ふとした事から内にこもったネガティブな人間関係ができちゃう時があり、
    こういうのって銭湯にかぎらず困ったものです。
    私はたまにしか行かないですし、陰口叩かれてへこたれるようなヤワな人間ではないので
    あまり気にしないんですが…。

    次に行った時はああいう方々にはお会いしたくないですね。


    先日お仕事で札幌に行かれたそうですが、今年の北海道は寒いみたいですね。
    おいしいものたくさん食べられて羨ましいです!

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する