大腸内視鏡検査の覚え書

40歳すぎて、初体験の大腸内視鏡検査。
いや~年とったって事ですよね、うーん、複雑…。

胃カメラ飲むのとどっちがつらいと言われたら、胃カメラかなあ…。
ぐらい、検査自体は楽(眠ってたので覚えてない)な検査でした。

問題は大腸を空っぽにすることです。


まず、日頃便秘がちな人は数日前から下剤や浣腸でしっかり出しておいた方が良いそうです。
検査前日は水分をしっかり摂り、繊維質の多い食品や脂っこいものは避けます。
詳細は、病院から指示がありますので、それに従います。
病院によっていろいろ違うみたいですね。

今回の病院は、野菜、果物は基本NG。乳製品もダメ。
食べて良いのはバナナ、りんご、野菜ジュース(繊維が除いてあるもの)
他には白身魚、豆腐、卵、鶏肉、そして食パン、白米、素うどん、そうめんなど。
パンにバターやジャムはつけないこと、麺類の薬味は取り除くよう指示されました。


看護師さんいわく、よく検査の時お腹に残ってるものは、たまねぎ、ごま、のり、トマトの皮などだそうです。
あ、あとキウイの種なんかも。なるほどね~。

野菜やきのこ、ヨーグルト大好き人間なので、全面禁止はつらかったです。

結局昨日も書きましたが
朝…なにもつけないトースト、バナナ、コーヒー(ブラック)
昼…コンビニでそうめんと塩むすび バナナ
夜…冷奴(ポン酢のみ)、ノンアルコールビール、バナナ
という食事にしました。

ノンアルコールビールはOKなのか微妙ですが、炭酸はOKだったので(笑)

で、食後に下剤を飲みました。
まずかったです。

深夜、4~5回トイレに行きました。
回数を控えておくように言われたので、正の字書いていきました。

翌日は検査が終わるまで絶食です。

IMG_20130511_094913.jpg
代わりにこれを飲みます。

看護師さんが
「冷蔵庫で冷やすと少しは飲みやすくなりますよ」
と言われたので、朝作って冷やしておき、シャワーを浴びてから飲み始めました。

10時から2時間かけて飲めと言われましたが、飲みきれる自信がなかったので
9時半からトライです。


………。
苦い…。


でも無色透明なので、苦い水だと思って飲みます。
IMG_20130511_094904.jpg

最初の2~3杯はゆっくり(吐く可能性があるので)飲めと指示されてます。
目安は15分ごとに200ml。
何とかいけると思って飲んでみたんですが…。

いや、これ2時間で2リットルは無理だわ。
一杯目を飲んで早くも挫折モードです。
「せめて1500mlは飲んで下さい」と言われた事を思い出して頑張りました。

少し早めに飲み始めて良かったです。


まぁ実際は、固形物が全部出て、最後は胆汁で黄色い色がついた水が出てくればOKな訳で。
前日、朝晩しっかり出ていたのが良かったのかも。1500ml飲んだ頃にはすっかり水分だけになってました。
もういいや!大丈夫!(本当か?)


病院に着くと(自転車・バイク・車での来院はNG)、
看護師さんの問診の後、検査着に着替えます。
上着はよくある前開きのペラペラガウンですが、特徴的なのは不織布製のぶかぶかズボン。
お尻側にスリットが入ってます。
着替えたらしばらく待合室で順番が来るのを待ちます。

そしてやっと呼ばれたと思ったら、待っていたのは浣腸。
ええええ~~、まだ出すんですか(涙)

しかも半端じゃない量を入れられます。くうう。
「そのまま我慢して、うつ伏せになって下さい。そして横向き、上むいて、横向き、もう一度うつ伏せです」
と、ぐるぐる回ってから起き上がります。
「最低2分待ってトイレへ行って下さい」

これだけでも結構恥ずかしかったんですが、
さらにトイレに行ったら、出たものを見てもらわなくてはいけません。
完全に固形物がなくなったかをチェックされるわけです。

これは恥ずかしいなぁと思いましたが、
よく考えたらただの浣腸液な訳で、恥ずかしがる必要もないですよね。
「はい、きれいですね。大丈夫ですよ」
一発OKを頂きました。

さらにしばらく待って順番がやってきます。
処置室へ入り、ベッドに左を下にして横向きに寝ます。
先生が来て鎮静剤を注射。
「少し眠くなりますよ」

内視鏡を入れる時に少し痛みを感じましたが
あとはなんかこう…ほわ~~んとして(笑)

………ぐーぐー。



気がついたら検査は終わり、カーテンで仕切られた回復室にいました。
「もう起きて大丈夫ですよ」

え~~、まだねむいよぉ~~~。


というか頭がフラフラします。鎮静剤の影響ですね。ふらつくって言われてたもの。


何とか着替えて待合室へ行き、そのまま検査結果が出るまで20分ほど眠ってました。
結果は問題なし。
「とってもきれいでしたよ。痔もありませんでした」
ピンク色のホースみたいな大腸の写真を見ながら先生のお話を聞きました。
「今回は何もありませんでしたが、大腸のひだに隠れている可能性もあります。
 2年後にもう一度受けて見ることをおすすめします」
だそうです。
うーん、そうなんだ。
まぁ2年後ですからその時考えましょう。


引き続き便秘薬のマグミットを処方してもらい、病院を出ました。


鎮静剤でフラフラするのか、お腹が空いて目が回っているのか分からない状態です。
とりあえず何か食べよう。

地元の駅前のスタバでサンドイッチとカフェモカを頂き、家に戻りました。
食べて気持ち悪くならない限り、何を食べても大丈夫だそうです。

こんな感じで終わった内視鏡検査。
結構疲れるので、当日は何も予定をいれずにゆっくり過ごすことをおすすめします。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/05/12 (Sun) 12:33
    まっち #- - URL
    まずは

    何事も無くて良かった \(^o^)/

    数年前の自分を見ているようですわ。
    あの時の恥ずかしさとか、フラフラ感が蘇るぅぅ~~(-_-;)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する