大腸内視鏡検査 追記

書き忘れていたんですが、
内視鏡を入れて検査する時、大腸のひだを伸ばすのに空気を入れるので
検査が終わった直後はお腹が張って苦しく、時間がたつとそれがオナラとなって出てきます。

ただの空気なので臭くもなんともないんですが、とにかくブーブー出てくるので(笑)
週末に受けておいて本当に良かったと思いました。

そして検査後にはヨーグルトなどの乳酸菌食品を食べる事を勧められました。
これは大腸をからっぽにしたので腸内環境が変わってしまうからだそうで、

とりあえず食べたのがビヒダスです。
ガセリも良いかなと悩みましたが、食べきりサイズが売ってなかったので。
BB536という乳酸菌は赤ちゃんのお腹にいる菌なので、これは摂取した方がいいなと思いました。
しかし、今ヨーグルトって本当にたくさんの種類がありますね~。
何を食べたらいいのかわからないほどです。

主人の往診に来てくれるU先生によると、
ずっと同じ乳酸菌を摂るよりも、2週間おきに別の種類に変えた方が良いそうです。

じゃあいろいろ食べたほうが良いと思い、R-1といつも作ってるカスピ海ヨーグルトも少しずつ食べました。

一晩寝て起きたらお腹はスッキリ。
これは乳酸菌効果?

それとも…。

寝てる間にガスが抜けてた…のかもしれません(汗)

最後に、あれだけ下剤飲んで絶食もしたんだから、少しは痩せたかと思いきや
これが全然でした…。

やっぱり地道にダイエットしなくちゃいけないんですね。
がっくし。



自分の中では珍しい体験でしたので、ついお恥ずかしい話題を書き連ねてしまいました。
こうやって書くことで、つらい下剤も何とか飲めたと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する