母の日のお散歩

昨日は検査疲れでヘロヘロでしたが、
次の日は雨が上がってなんて良いお天気!
これはお出かけしないともったいないですね。


午後から近所の川べりを散歩しました。
けっこうきれいな川なんですよ。
鯉がいっぱい泳いでるし、カルガモとかコサギっていう白いきれいな鳥も見かけました。
もうじき子カルガモが見られるのかな~~?
KIMG129101.jpg

川べりは鮮やかな緑が美しく、ちょうどノイバラが満開でした。
KIMG128901.jpg
きれ~い!
KIMG128902.jpg



ちなみに↑写真の川から少し歩くと例のユニクロのあるショピングセンターがありまして、
「涼んでいこう」と入ったはいいんですが、
主人の目は誤魔化せませんね。
サーティワンの方へ指さし誘導されて、やっぱりアイス食べちゃいました。
あーあ…。

近くにイオンモールがオープンしたのでお客さん減ってるかな?と思ったら
どうしてなかなかの賑わいでほっとしました。
経営不振で撤退されたら困りますもの。
車いすで歩くのにちょうど良い規模なんですよね、ここは。
イオンモールは広すぎて、歩くだけで疲れるでしょうね。

休憩スペースはイベントブースができていて、いつもより狭くなっていたので、
相席というか、空いてる椅子を1つお借りしてアイスを食べました。
主人はガヤガヤした場所にくると集中力が保たないので、私が食介しながらです。

座っている方々は皆さんそこそこの年齢の方ばかり。
車いすのおじいさんもいます。
ちょうど、同じテーブルについていた年配の3名の方の話題は脳梗塞。
どこで倒れたの、どこへ入院したの、手術が大変だったとか…。
ある程度の年齢になれば、脳卒中は決して珍しい病気ではないですから話題も尽きません。

そして、ちらちらとアイスを食べさせてもらう主人に刺さる視線を感じます。

脳梗塞と脳腫瘍、どちらの後遺症も外見で区別はできないですからね。
考えていることはよく分かります。
『ああはなりたくないな』
『ああなってまで生きるのはやだな』

全くその通り。

以前はそういうふうに見られている事に耐えられず、人混みに出て行くのが嫌だったのですが、
今は耐性ができたのか、平気になりました。


動かなくなった身体を嘆くよりも、どん底から這い上がろうと努力している主人を褒めてあげたいから。



あっそういえば、今日は母の日だったんだ。

薄情なもので、亡くなった母のこと、17年たつと思い出して涙ぐむことも少なくなりました。
目を閉じるとちゃんと瞼に浮かぶんですけどね。
あの声、手のぬくもり、家庭菜園で働く丸い背中…。
母が亡くなった時、私は世界で一番好きな人を失った悲しみがいかに大きいかを思い知ったのですが、
主人を見送る時もまた、同じような思いに胸を裂かれるのでしょうね。

その前にみんみん猫もいるなぁ…(最近めっきりヨボヨボしてきました)

来年も、こうして一緒に過ごせるのでしょうか。
一緒にアイスを食べておいしいね、って言えるのでしょうか。

楽しくも、ちょっと複雑な心境の母の日でした。


そうそう、我が家のベランダのミニバラもちょうど見頃です。
これは3年前の母の日に、主人が選んでくれたバラ
KIMG128401.jpg
こっちは2年前に買ったものです。
KIMG128501.jpg
去年はあまり咲かなかったんですが、今年はきちんと植え替えしたせいか
大きな花がたくさん咲きました。

去年買ったベゴニアは残念ながら成長が悪く、今年もつかしら…(とほほ)
丈夫で育てやすいと言われますが、なぜかベゴニアは上手に育てられた試しがありません。

今年は買いそびれちゃったけど、来週は花屋さんに行ってみようかな。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/05/14 (Tue) 00:55
    みのねこ #- - URL
    ご主人様のミニバラが

    ご主人様が選ばれたミニバラ、3年間も咲き続けているのですね。
    ミニバラは栽培が難しいと思うのですが、
    mikomona様のお手入れが良かったのだと思います。
    深いローズの色合が美しいです。
    mikomona様を想いながら、ご主人様はこの色を選ばれたと思います。

    みのねこ 拝

  • 2013/05/14 (Tue) 08:06
    まっち #- - URL

    私は未だに耐性ができていないです(・_・;)
    ”そう言う目”で見られるのが嫌で ジロジロ見る人を睨みつけちゃうんですよ。ほとんどケンカ腰です。
    本人は、そういった感情が無いのでのほほんと車いすに乗ってるんですけどね。

    そして、mikomonaさんのご主人と決定的に違うのは
    「どん底から這い上がろうと頑張る姿」が見られないと言うこと。
    これは、もう仕方がないと思ってます。
    別に外に出たくないわけでは無いのでしょうが、特に用もないのに出かけなくても・・って思う人です。
    お尻も痛くなるしね(-_-;)
    だから、私無理にお出かけしないんです。

    mikomonaさんの母上が亡くなったのと同じ頃に私の母も。。。
    早いですねぇ。もう18年になります。
    あれから、「母の日」はつまらない普通の日になりました。

  • 2013/05/16 (Thu) 22:16
    オドサマ #- - URL
    ミニバラきれいですね(^^)

    夫源病などと現代の夫婦の殺伐とした関係が取り沙汰される風潮の中で、mikomona様が穏やかにご主人を看病されているご様子には救われる思いがします。

    「健常者は身障者の予備軍」と、私の盲目の友人が言っていましたが、世の中には自分より劣っている人を見出して優越感を得る類の人が多いですね。その精神自体が人として劣っているのですから、そういう人の視線に心を波立たせる必要は無いですよね。

    ミニバラなど私なんかが面倒を見ても一年ともたずに枯れてしまいますが、mikomona様のミニバラは繰り返し花を咲かせるのですね。mikomona様はそのようなチカラを備えた方なのだろうなと思いましたし、ご主人も相応に素敵な方なのでしょうね。自分はどちらかと言うと妻からは虐げられているので、その点、ご主人が羨ましいです。

  • 2013/05/18 (Sat) 19:30
    ヒナまま #- - URL

    こんばんわ~

    近くに河原があるのですね、水辺のお散歩、気持ちいいですよね
    うちの娘もお気に入りです^^

    ご主人様の選ばれたミニバラもとっても素敵です^^

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する