車いすで東京駅&スカイツリーへ行って来ました その2

東京駅からスカイツリーまではそう遠くありません。
車で15分ほどでしょうか。
2013052502.jpg
浅草を通って行きましたが、ここもものすごい人混みでした。
相変わらず人気の観光スポットですね。
そうそう、電車でまっすぐスカイツリーへ行くのも良いですが、
浅草から隅田川を渡って、散策を楽しみながら行くのも良いと思いました。
(そういう観光客がたくさんいました)

スカイツリー周辺の商店街では、ご当地キャラフェスをやっていて
あっちこっちにゆるキャラがいっぱいでした。
車からは背中側しか見えないので、何のキャラだかさっぱり分かりませんでした。
もし『ふなっしー』がいたらその場で車を飛び出して写真を撮りに走っていくんですが(笑)
残念ながら今回は不参加でした。
ふなっしー~~(涙)

※ふなっしー:船橋市の非公式ご当地キャラ。梨の妖精。キャラ立ちしすぎでかなり危険なゆるキャラ。


さて、車でスカイツリーへ行く事は可能ですが、公式サイトでも公共交通機関の使用をおすすめしています。
私なんかは何となく車ではいけないと思っていたぐらいです(汗)そんな訳ないんですが…。
ちゃんと駐車場があるんですよ。
でも車で行く人が増えて渋滞したり駐車場が混雑すると、車いすを使う人など本当に困る人が困るので
やっぱり電車が良いと思います。
もしくは、周辺の駐車場に止めるとか。
ちなみにスカイツリーの駐車料金はめちゃめちゃに高いらしいです…。

車を降りると、運転手さんがチケットカウンターまで案内してくれました。
何度か来ているので、慣れたものだそうです。
人でごった返す施設内を淀みなく歩いていきます。
この介護タクシーさんは旅行代理店もやっているので、こういうきめ細かいサービスが嬉しいんですよね~~。



補足1
スカイツリーはこんな感じになってます。(画像クリックで拡大)
4c96df8683c06.jpg
ところで、スカイツリーの敷地のすぐ外側は普通にお店や住宅が建ってました。
てっきり東京タワーみたいに、公園とか広場になってると思ったら…。
なんとゆーコンパクトな作りなのでしょう。
というか、ここに住んでる人は圧迫感あるだろうな~。
(電波障害とかは大丈夫なんでしょうかね)


補足2
ちょっと分かりにくいですけど、エレベーターでの移動はこういう感じで、
タワー内部は行きと帰りでは別の階に止まるようになってます。
4c96df8683c0304.jpg
上り:4F→350フロア→天望回廊(445フロア)
下り:天望回廊(450フロア)→345フロア→340フロア→5F
※340・345・350フロアはエスカレーターとエレベーターで行き来できます。


チケットカウンターは4Fで、当日券も予約したチケットの受け取りもできます。


土曜の午後、当日分は整理券を配っていました(約2時間後の時間指定)
なので行列自体はそんなに長くなかったです。
その代わり時間待ちのお客さんが下の商業施設(ソラマチ)に溢れていて、
車いすを押してあちこち見るという気持ちにはなりませんでした。

尚、車いすを押しているとスタッフさんがすぐに声をかけてくれて、優先的にカウンターへ案内してくれました。
これはエレベーターでも同様でした。
一番最初に乗せてくれるので、降りる時に健常者の方の邪魔にもなりません。
なので、車いすの方は基本的に列に並ぶことはないと思って良さそうです。
(お店やレストラン、スタッフさんがいないエレベーターは当てはまりませんが)
とてもありがたいサービスだと思いました。


車いすのお客さんも割と多かったですよ。


そうそう、ネットで予約チケットを買う時には障害者割引は適用されないのですが、
チケットを受け取る時に障害者手帳を提示すると、割引分を現金で戻してくれます。
ありがたや、ありがたや。


ではいよいよスカイツリーの展望デッキへいってきま~す。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

  • 2013/05/29 (Wed) 21:52
    みのねこ #- - URL
    スカイツリー完壁ガイドブックです(*'▽')

    ネットで予約した後、受け取り時に障害者割引分が戻ってくるのですね。
    今回記事はスカイツリーガイド完全版です!スゴイ…!
    mikomona様、お仕事は旅行代理店?!、じゃあないですよね。^^;
    アートデザイン関係だったような…。
    それから…ゆるきゃら好きな一面が新鮮でした!(´▽`*)

    みのねこ 拝

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する