iPS細胞から脳ができた…そうです。

たった4mmの脳ですが、でも人が作ったヒトの脳。

神経細胞の集まりとか、海馬の組織、目の網膜の組織が含まれてるそうです。
すごいというか、ちょっと怖い話ですね。

もちろん病気の治療の研究に使われるんでしょうが、
脳ですよ…。
『ゴースト』が宿ったりしないんでしょうかね。
ううっ、やっぱり怖い!

スポンサーサイト

Comment

  • 2013/08/30 (Fri) 01:47
    みのねこ #- - URL

    わっ(゚Д゚)ノ脳を!…
    …人間としての意思が宿ったりしたらどうするのでしょうね;
    研究が進んでくれるのはありがたいコトですが、
    本当ですね、怖いような気もしますね。

  • 2013/09/01 (Sun) 22:16
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、こんばんは。

    お返事遅くなってすいません。

    この技術で、主人のなくなった脳細胞が戻ってくるとは思えないのですが、
    有効かつ副作用の少ない治療法が確率されると良いなぁ…。

    うーん、でもこれって倫理的にどうなんでしょうね~~。
    iPS細胞ってことは、元はだれかの細胞である訳ですからね。
    その細胞から作った脳は、一体誰のものなんでしょうか。
    考えだすと、頭がグルグルしてきますわ~。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する