中秋の名月に ヘルシー&やわらか♪豆腐入り白玉団子

今日は中秋の名月と満月と良いお天気が重なって絶好のお月見日和(?)でしたね。

我が家も月が上りきってしまう前に、手早く窓からお月見しました。
しかし肝心の月をなかなか認識してくれず、いろんなキーワードやジェスチャーで空を指差し、
ようやく「あっ!」と指をさしてくれた時には、ほっとしました。


そんな日の夕食はお月様にちなんで黄色いオムレツ(手抜き料理ともいう)と、
カツオのお刺身でした。

そしてデザートにはお月様みたいな真ん丸白玉団子!

な~んか形がひどいじゃないって突っ込みはなしでお願いします。
IMG_20130919_204911.jpg
そう、久しぶりに作ったんで、凹ませるの忘れてしまいました。


これ、白玉粉と絹どうふで作ったんですよ。

作り方は簡単。
ボウルに白玉粉を入れて、絹どうふを入れて(水切り不要)、耳たぶのかたさになるまでこねるだけ。
目安として白玉粉50gに、豆腐がだいたい70~80gぐらいですかね。
(ネットで検索するといろんな配合のレシピがあるのでお好きなものを参考にして下さいませ)
豆腐の水分だけで柔らかくなりますよ。

後は普通に丸めて熱湯で茹で、浮かんできたら1~2分待ってから冷水に取ります。


これがびっくり、豆腐の味は全然しないんですよ。
しかも柔らかくておいしい!
ふんわりしっとりな歯ごたえで噛む力が弱くても噛み切れますし、
喉越しも良く、嚥下に優しいと思います。
※単体だとちょっと引っかかるかもしれません。とろみをつけたシロップなどで調整して下さい。


今日はあんこがなかったので、低糖質のアイスクリームを添えてメープルシロップをかけて食べました。
(写真はシロップのみバージョン)
なのでとってもヘルシー、またタンパク質もしっかり摂れるナイスなデザートです。
というか、もう普通の白玉を作る気がなくなるぐらいおいしいです。

もちろん嚥下障害がない人もお薦めですよ~♪
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する