猫にもグリーフケア

昨夜から雨が降り続くなか、ペットの葬儀屋さんに来て頂いてみんみんを火葬しました。

2008年5月にこた猫、2012年の2月にもも猫、そして2013年10月にみんみん猫。
同じ業者さんにお願いし、同じスタッフの方が火葬してくれました。


こたとももは長患いで十分栄養が取れない期間が長かったので、骨が細かく崩れてしまってましたが、
みんみん猫の骨は頭蓋骨からしっぽ、爪まで形がしっかり残った立派なものでした。
そのしっぽの骨を2個、分骨カプセルに入れました。
(葬儀屋さんがサービスでくれたものです)
IMG_20131020_17453203.jpg
銀色がこた猫、ピンクがもも猫、そしてみんみん猫はゴールド!まさにぴったりの色ですね(笑)


一方、明日から初めて1人でお留守番のなる猫です。
IMG_20131020_17061804.jpg
時折悲壮な声で鳴くのが心配ですが、何とか孤独に慣れてもらうしかありません。
その分、できるだけかまってやらないとね。

鳴くたびに声をかけて、撫でてやるぐらいしかできませんが…。



最後にみんみん猫のお宝画像が出てきたので、ちょろっとご紹介させて下さい。

家に来たばかりの頃のみんみん猫。
か、か、可愛すぎる…。
min06-1.jpg
まさに天使!


主人と仲良くベッドでくつろぐみんみん猫。
むちむちに太っていたんですよね。
アダ名は『カビが生えた鏡餅』(笑)でした。
060530_0947~0001


最晩年のみんみん猫。
IMG_20120507_152846.jpg
今頃、天国の片隅のぽっかぽかの陽だまりで、こんな顔で寝てるんだろうな…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/10/21 (Mon) 01:04
    yossy610 #- - URL

    ネコちゃん達のご冥福をお祈りします。

     ちゃんと、天国で日向ぼっこしていることでしょうね。

     いつもご活躍を楽しみにしております。

  • 2013/10/21 (Mon) 16:36
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/10/22 (Tue) 10:10
    まっち #- - URL

    ペットを飼ってもきちんとお世話しないどころか
    スグに捨てたり、保護施設に預ける飼い主が多い中
    mikomonaさん宅に来たにゃんずは、どの猫も幸せだったと思います。

    今度は、にゃんずがお二人を見守ってくれる番です。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する