変わらず、相変わらず。

今日は半年ごとの頭部MRI検査でした。

結果は問題なし!



ここ最近の様子から見ても大丈夫だろうとは思っていたので、
あまり心配はしてませんでした。

でも良かった。


今回は、検査時の着替えやMRIに影響しない特殊な車いす、MRIの検査台への移乗なども
立位が安定していて本当に楽にできました。

何故か今日は言葉も絶好調。
診察室に呼ばれて、T先生が画像を見ながら
「リンパ腫の再発も、脳梗塞もない。特に変化は見られません。問題無いですよ」
「良かったね、お父さん!」
すると主人が突然
「よかった…やった~」
と言葉を発しました。あら、自発的に言葉が出るなんて珍しい!

「じゃあ、◎×さん、ばんざいしようか」
T先生と私と主人と3人、計5本の腕でばんざ~~い。

「うーん、左手は動かないね。でも固くはなっていないね(拘縮が見られないという意味)」
(やっぱそうきたか…)

「それじゃ何も起きなければ、また半年後MRI撮りましょう」
「分かりました。お父さん本当に良かったね、これでお正月が迎えられるわね」
主人は頷いて、T先生を指さしました。
「うふふ、先生もね って言いたいの?」
「はは、そうね。それじゃ」

……それだけかい!
T先生って、こういう世間話が苦手なんだよね~。
何年たっても変わりませんね(笑)


そういえば今日の画像は、脳室は相変わらず大きいですが、『実』の方はけっこう詰まって見えました。
前はもっとスカスカだったんだけど。
日によって『実』のつまり具合変わるのかな??


帰り道、安堵の気持ちで眺めると紅葉がきれいでした。
(とはいっても庭先や街路樹の紅葉ですけど)
昨夜の大雨と強風で、だいぶ散ってましたが、
残った葉っぱたちは雨に洗われて一際美しく、太陽の光に輝いて見えました。
主人も黙って通り過ぎて行く景色を眺めています。



あと何年生きることを許されるだろう…。
あと何回、この美しい秋の景色を楽しむことができるだろうか。


そんなことを考えるのは、やっぱり秋だからですかね?
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/11/26 (Tue) 17:11
    西の魔女ちゃん #mQop/nM. - URL

    良かったですねぇ~本当に良かったわ(#^.^#)

    お正月も気持ちが穏やかに過ごせますね
    mikomonaさんちの天使猫ちゃんたちが
    みんなで見守っててくれているんだと思いますよ

  • 2013/11/27 (Wed) 00:06
    mikomona #- - URL
    西の魔女ちゃん さん、こんばんは。

    これで心配事が1つ減りました。

    お正月はすき焼きが食べたいそうです(笑)
    たまには切り落とし以外の牛肉を買いましょうかね。

    みんみん猫がいなくなって、もともと甘えん坊のなる猫がさらにパワーアップしてます。
    あまり仲が良い感じじゃなかったのに、やっぱり寂しいんですね~。
    たまには化けて出てきて一緒に遊んでやってくれと思います。

  • 2013/11/27 (Wed) 19:01
    みのねこ #- - URL

    MRI本っ当に良かった!!です(´▽`*)

    クールな面もあるけれど、一緒に万歳してくれるなんて!T先生素敵です。
    mikomona様ご夫婦の絆が、
    T先生の隠れた良さを引き出しているのかもしれない、と思いました^^

  • 2013/11/27 (Wed) 22:32
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、こんばんは。

    みのねこさん、こんばんは。

    コメントありがとうございます~。


    そうなんです、T先生は(ご本人が聞いたら気を悪くするでしょうが)お茶目なとこあるんですよ。
    ただ扱っている病気(悪性脳腫瘍が専門)が病気ですし、
    患者さんの最悪の場面をたくさん目の当たりにしてきたでしょうから、
    わざと隙を見せないようにしているような、そんな感じがします。

    私はT先生の、手術が無事終わった後のスキッとした笑顔が好きです(笑)
    根っからの外科医なんだなぁ~と思います。

  • 2013/11/28 (Thu) 12:56
    ヤッチ #xsT3OhXE - URL
    よかった!!

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    御主人の検査結果、『問題なし』で本当によかったですね。
    記事を読ませていただいて、御主人の喜びの声が聴こえて来るようで、私もうれしくなってしまいました。

    先日テレビで、病院の診察室が狭く、主治医が患者に対面せずに、背を向けていることが多いのは、ちゃんとした意味があるという事をやっていましたね。
    主治医が背を向けて、患者をチラ見をする方が、細かな異変に気づきやすいんだそうです。

    T先生にも、なにかポリシーがあるのかもしれませんね。

    ともあれ、よかった!!

  • 2013/11/28 (Thu) 23:24
    mikomona #- - URL
    Re: よかった!!

    ヤッチさん、こんばんは。

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    おかげさまでT先生とのお付き合いも丸4年過ぎましたが、
    顔を合わせて話をした時間は30分ぐらいなんじゃないかと…(笑)
    先生もっと話しましょうよ~と言いたくなってしまいます。

    いえ、医師(特に外科医)の評価はあくまで結果ですから、全然良いんですけどね。

    それにしてもお医者さんって、ほんとユニークというか個性的というか、
    いろんな人がいますね。
    主人が1晩だけ入院したICUには『ER』のロバート・ロマノ先生そっくり(外見のみ)な
    とてもエキセントリックなお医者さんがいました。
    (夜中に1人で踊ってましたっけ)

    もう二度と入院は、特に脳外科は絶対に願い下げですが、
    興味深い場所ではありますね。


    特養ではいろいろ問題が起こっているようですが、
    お父様との楽しい会話を読むと、思わず笑ってしまいます。
    うちの主人も、もう少し話せたらなぁ…。

  • 2013/11/30 (Sat) 08:17
    hana #NMgcaBO6 - URL
    よかったですね!

    お久しぶりです。いつも楽しみに読ませていただいています。
    MRI無事クリアおめでとうございます!本当によかったですね。
    うちも9月末で5年経ちました。
    夫がこの病気になってから、いつもいつどうなるか分からないと覚悟しながら生活していますが、やっぱり少しでも長く生きていてほしいと思います。
    3回目の再発後も奇跡的に生還し復職しましたが、今後は3ヶ月ごとに3週間入院して化学療法を受け続けるみたいです。そんなに毒を体に入れていいの~?と悩みながらも、12月はまた入院です。
    PCNSLへのテモダールの治験が始まるかもとか何とか主治医が言っていましたが、生きていればもっと楽で画期的な治療法が出てくるかもしれないですよね。
    mikomonaさんを見習って、旅行にでも行きたいこのごろです。

  • 2013/11/30 (Sat) 15:08
    mikomona #- - URL
    Re: よかったですね!

    hanaさん、お久しぶりです!

    コメントありがとうございます!
    ご主人の様子ずっと気になってました。
    本当に良かったです!復帰されたんですね~~!

    でも3ヶ月ごと、3週間の入院ですか…それはまた大変ですね。
    私は夏ぐらいから、2年前の主人の脳外科入院中の事がフラッシュバックし続けてまして、
    自分のことではないけど、あれは相当ストレスな経験だったんだなと…。(気づくのが遅い)

    hanaさんもご主人も、かなり心労がたまっていると思います。
    どうか無理しすぎず、時には休んで時には遊んで、リフレッシュして下さいね。
    旅行もとても良いと思います。
    そうそう、春になったら富士山もお勧めですよ!
    晴れてないと魅力半減ですが(汗)
    あの雄大な山に…神さまというか、何か大きなものに抱かれる気持ちというか、
    すごく落ち着きました。

    ノロやらインフルエンザやら感染症が流行ってるので、ご自愛くださいね。
    今年の風邪は長引くそうです。
    (毎年そんな話を聞いてるような…)

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する