楽しい虫退治 #2

前回の続きです。


水虫はご存知の通り他の人に感染しますから、早く治さないとデイサービスの皆さんに大迷惑です。
とはいえ、水虫ではなく他の発疹だと困るので皮膚科の師に診断してもらわなくてはいけません。


しかしまたこれが大変です。

数年前、腕に発疹ができた時に行った皮膚科を再診することになるのでしょうが、
その時の様子は<こちら>
何しろ混むんですよね~~~。
風邪、インフルエンザ、ノロウイルスと感染症オンパレードの季節に、長時間人混みの中待ちたくありません。


うーん。
でもあまり考えている時間はないです。早く行動を起こさないと。


↓続きはこちらからどうぞ
ネットでいろいろ調べていた時に、ふっと目に止まったのがパルマローザというエッセンシャルオイルが
水虫に効果があったという記事でした。
エッセンシャルオイル…ってことはアロマテラピーか。
へ~。


アロマテラピーは医療ではありませんが、例えばティートゥリーという植物の精油には
非常に強い殺菌効果があるのはよく知られており、その香り成分にはMRSAをも殺菌する効果があるんだそうです
もちろん白癬菌にも効果があると書かれています。
Wikipediaより)

アロマテラピーってことはいい香りなんだよね。
それなら私も香りで癒されるね~。(ここ大事)


しかもティートゥリーは、希釈するのが大原則のエッセンシャルオイルの中にあって
原液のまま肌につけても良い珍しいオイル。
初心者でも何とかなりそうじゃないですか?

※あ、良い子の皆さんは真似してはいけません

という訳で水虫(多分)が発見されたその夜に、パルマローザとティートゥリー、希釈用のホホバオイルを買ってしまいました。

もちろんその週の往診日、U先生に診て頂き、
『水虫の可能性が高い』ということで塗り薬を処方して頂きました。
恐らく、塗り薬と精油を併用しても大丈夫だと…今は思います。



しかし、相変わらず向こう見ずな鬼嫁です。
そう、いつも私の思いつきに振り回される主人はマジでいい迷惑ですよね。

いやいや、今回は私も実験台になりますよ!
良い匂いに癒やされる♪楽しみだな~~。
というのも、毎年この時期はご多分にもれず手荒れに悩まされるのです。
一日何度も手を洗い、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム(手に使用できるもの)などで頻繁に手を消毒しますからね。
クリームを塗っても一時しのぎ。もう表も裏もガッサガサです。

パルマローザには水虫だけでなく皮膚にとても良い効果があるそうですから、試してみる価値はあります。



なんか完全に邪心が入ってるようですが、いよいよアロマテラピー(もどき)に初挑戦!
虫退治です!!




※ここに書いてある方法は、まったくもって初心者が独断で行っているものですので、
決して真似しないで下さいね。

相変わらず素早い仕事をするアマゾン先生から届いたエッセンシャルオイル。
翌日の夜届いたのでさっそく開けてみました。

パルマローザはバラに似た匂い、ティートゥリーは樹木系でスパイシーな匂いがするらしいです。


どれどれ~~♪





「うっ!」


「くさっ!!!!」


ティートゥリーはユーカリの仲間なので、まぁそんな感じの匂いなんですが、
パルマローザ!何じゃお前は!!どこがバラですか!!!

もうなんか形容しがたい匂いです(涙)

ショック…。


あ、エッセンシャルオイルの瓶に鼻を近づけて匂いをかぐとだいたいこうなるようです。
(後日ラベンダーを嗅いだ時も臭かったです…)


まぁ、元は草木なんですからそんなに良い匂いばかりじゃないんですよね。
良薬は口に苦し、いや鼻に苦し。


うっとりする香りに包まれて虫退治をするつもりが、なんかやっぱりな展開になりそうな予感…。


続きます。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する