楽しい虫退治#3

<前回>からの続きです。

予想に反して臭かったエッセンシャルオイルの瓶を前にしばし絶句しましたが、
気を取り直して続けます。



さて、どうやって足に精油の成分を染みこませるかというと、
(白癬菌は角質内部に入り込むので、表面に塗るだけでは効果がありません)
1つは足湯、もう1つは溶剤で希釈し肌にすり込む、
もしくは精油成分を染み込ませたインソールを靴に入れるという方法もあります。



主人は足湯が嫌いなので、まずこれは×。
たまに訪看さんが試してくれるんですが、非常に嫌がります。気持ち良いと思うんだけどな~。

インソールに染み込ませるのはアリですが、靴をはく時間が圧倒的に短いのでイマイチかも…。
※デイサービスでは上履き(リハビリ用のサンダル)を履いてて、これは気密性がないので香り成分が飛んでしまうでしょう。


となると、残りは希釈して直接皮膚に塗りこむ方法。
希釈する溶剤として用途別に無水エタノール(スプレー用)、キャリアオイル(マッサージオイル用)、親水軟膏(クリーム用)などがあります。他にもジェルなどがありますね。


どれが良いかは一長一短でしょうが、今回はキャリアオイルを使うことにしました。
またこれもいろいろ種類がありますが、素人でも肌に良いと知ってるホホバオイルを選びました。
台所にあるオリーブオイルでも良いかなと思ったんですが(笑)
まぁホホバオイルの方がそれっぽい(なんじゃそりゃ)ですもんね。


で、オイルに溶かす精油の濃度ですが、日本では1%に希釈するのが一般的だそうです。

1%…??
どうやって量るのさ。



後で冷静に考えれば、うちには60mlのカテーテルチップが山ほどあるので、これを使えば良かったんですよね。
空き瓶にオイルを入れて精油を数滴混ぜれば(精油は1滴0.05mlだそうです)1%のマッサージオイルが作れる訳で。

でも初日はそんな考えは全く浮かばず、私のブログを読んで来られた方ならご想像の通り、
適当に手の平に出したオイルに、パルマローザとティートゥリーの精油を1滴ずつ垂らして混ぜました。


うわぉ、高濃度。



それをおもむろにガサガサな自分の手に塗ってみます。


ぬりぬり…(良い子は真似してはいけません)

特に刺激は感じません。臭いだけです。
そのまま使い捨てのプラスチック製手袋をはめて一晩おいてみました。

翌朝。

おおっ、しっとりしてる!
いや、ホホバオイルなんだから当たり前ですが、濃度の悪影響は全くない感じです。



というわけで、その日の夜からいよいよ主人の足にオイルを塗ってマッサージをしてみました。


主人はぐっすり寝ているので思う存分隅々までスリスリします。
塗り終わったらいつもつけているレッグウォーマーを被せ、さらにペットボトル湯たんぽを入れました。
温めれば当然血行が良くなりますし、揮発した精油分がさらに隅々まで行き渡る…といいな(汗)


続きはこちらからどうぞ
さて、一週間後。

左が発疹ができた日、右が一週間後の状態です。
20131208_003.jpg

精油マッサージのみでこうなりました。
どうでしょう、まだまだ完治はしてませんが少し落ち着いたように思いませんか。

今週の後半から処方薬が届くので、これを併用してしっかり治療していこうと思います。


アロマテラピーはこの発疹が治まったら、週1~2回使うぐらいにして
水虫への効能よりも、香りを楽しんだりホホバオイルの保湿効果をあてにしましょうかね。

あっそうそう、パルマローザの匂いにノックアウトされた私ですが、
これにラベンダー(LavanduLa angustifoLia)をプラスしてみたところ、
何ともいえない素晴らしい香りに早変わり!
いえ、ラベンダーも瓶に鼻を近づけてかぐと全然別物な匂いなんですけど、
2m離れて感じる芳香は確かにラベンダー♪
そう、こういう良い香りをイメージしてたんです、私。

うーん、恐るべし精油の濃縮度!です。(およそ100倍に濃縮されてるらしいですよ)


結局アロマテラピーが水虫に効くか効かないかを判断するのは今はまだできません。
でも、毎晩寝る前に主人の足と自分の手にマッサージオイルをぬりぬりするのがとても楽しみ。
あ、処方薬は週4日の入浴日にはデイサービスで塗布してもらう事にしましたので、ちょっとだけ楽になりました。
(残り3日は家で塗布します)


香りの力を借りて虫退治頑張ります。
※美しい写真ではないですが、また治療途中の写真を掲載します。
 完治する日まで飽きないように、いや諦めないように!(汗)



余談ですが、嬉しい追加効果として、使い終わったプラスチック手袋(足に塗るときに使用)を
ビニール袋に入れて使用済みオムツを入れる箱の隅に放置してみたところ、
ばっちり消臭!排泄物の匂いが消えました♪
それどころか箱が置いてある部屋全体にほのかな香りが漂ってすご~~くいい感じです。

もともと私は香料が苦手で、レノアとかファーファとか香りの強い柔軟剤や、
シャンプーなどは絶対に使わないんですけど、エッセンシャルオイルの香りは強いのにくどさがなく、
とても気に入りました。


※アロマテラピーは奥が深いので、私がやってる『もどき』は決して他の方にお勧めはしません。念のため。


スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する