『サブちゃん』(サブスタンスP)、結構すごいかも??

昨夜の主人は夕方から5時間近く爆睡してしまい、夕食を食べ損ねました。

以前は、こういう時胃ろうから流動食を入れてあげたんですが、
今は水分しか入れてません。
(その代わり水分は多めです)
空腹で目が覚めるぐらいがちょうど良いんです(鬼嫁)


その翌日は2時間ぐらいの仮眠ですっきり目が覚めたので、
夕食の前に再び黒こしょう精油を一滴!(ティッシュに垂らして車いすの背に貼ります)


ちなみにメニューは
・豚肉と長なすの生姜焼き
・野菜の味噌汁風(つまり汁なし味噌汁)
・トマト、茹でロマネスコ、アボカド
・かぼちゃの煮つけ
です。

むせない!


うわ~~。ほんとににむせないよ!

いや、実際はかぼちゃの煮つけでちょっとゴボッと言いましたが、
これ難しいんですよ。
『ホクホク』した食品って水分やとろみが少ないので、
普通の主人なら、げほげほむせて吐き出してもおかしくないんです。


たまにどうしても食べたくなるので作るんですが、主人には安全を考慮して2切れだけです。
でも、あっという間に食べちゃいました。
「おいしい?」
「うん、うん」
嬉しそうでした(笑)やっぱり甘いものが好きなのね。



こ、これは…。
偶然じゃないかも~~。



もう少し試してみます。
スポンサーサイト

Comment

  • 2013/12/20 (Fri) 23:16
    まっち #- - URL

    早速、アマゾンでググってみました。
    いろいろありますねー。
    アロマディフューザーを使うって言うのはどうなんでしょうか?
    嚥下とは関係なく、売られているからにはそう言う使い方もOKなわけですよねぇ?
    臭いがキツすぎますか?
    加湿もできて良いかななんて思ったりしたんですが。。。
    長期に渡って使うのは良くない理由は何でしょうか?
    本気で導入を考えてます(・∀・)

  • 2013/12/21 (Sat) 12:06
    mikomona #- - URL
    まっちさん、おはようございます

    いろいろあるんですよ~。
    アロマの世界は奥が深いですよね。

    えっと、私もあまり知識はありませんが、
    ブラックペッパーの精油は刺激が強いので、ディフューザーはおすすめしません。
    部屋中が薬臭くなっちゃうと思います(汗)
    しかもなかなか消えないかも…。

    1滴ティッシュに垂らして身体の近くに置くだけで十分すぎるほど強い香りだと思います。
    うちは夕食の30分くらい前に車いすの背に貼って、食事が終わったら取り外すようにしています。


    ブラックペッパーは体を温める効果があるので
    マッサージオイルに微量を加えて筋肉や関節のこわばりをほぐしたり、
    消化促進や、足湯に入れて冷え性対策などに使われるようです。
    また香りには覚醒を促し、元気が出る効果があるそうですよ。

    ちなみに精油は単独だと香りがきつすぎるのでブレンドして使う方が多いです。
    (ブラックペッパーには柑橘系が合うらしいです)

    ブラックペッパーの精油を大量に使うと、肝臓に負担がかかると言われています。
    なので、長期に渡って使う時は注意が必要と書きました。

    ただ、ブラックペッパーにかぎらず精油は植物エキスをぎゅぎゅっと濃縮してますから
    薬効が強い分、取り過ぎは毒にもなります。
    これは薬も食べ物も同じことですね。
    過ぎたるはなんとやらです。


    主人はドーパミンが増えてきたのか??表情が明るくなり、反応が良くなりました。
    眠気は相変わらずですけど…。

    まっちさんのご主人にも良い効果が出ますように!

  • 2013/12/22 (Sun) 09:08
    まっち #- - URL

    詳しい説明ありがとうございました。
    また、わんこにはどう言う影響があるかわからないとも。
    わんこは、人間より鼻が効きますからねぇ。
    基本的に旦那の部屋には、滅多に入らないんですけど
    具合が悪くなったら、ちょっと困りますね。

  • 2013/12/22 (Sun) 11:05
    mikomona #- - URL
    まっちさん、こんにちは。

    まっちさん、こんにちは。

    猫の肝臓には、精油の成分を分解する酵素がないので
    うまく代謝できずに身体に蓄積されることにより、健康を損ねてしまうそうです。

    人間や犬の肝臓は問題なく代謝できるそうですから、
    通常の使い方であれば問題ないと思います。
    ドッグアロマテラピーというものがあるくらいですしね。
    猫とは全然違うと考えて良さそうです。

    ただ、黒こしょう精油の香りは犬ちゃんにはキツイでしょうから(人間にもきつい)
    ご主人の身体の近くで香らせるだけの方がよいと思います。
    または、粒こしょうを挽いて使うとか。

    うちはさっそく粒こしょうとペッパーミルを買いました。
    これなら猫でも大丈夫ですからね(やはり匂いは嫌うでしょうが…)

  • 2013/12/22 (Sun) 11:26
    mikomona #- - URL
    補足

    補足です。

    犬ちゃんに使わないほうが良い精油もあるので、注意が必要です。
    あ、もちろん人間にも危険な精油がありますから(子供、高齢者、敏感肌、妊婦、高血圧、てんかん患者など)
    よく調べてから適量を使うのが大切ってことですね。

    それだけ精油には高い薬効があるんですね。
    たかが香りと甘く見てました。
    というか、香りでこんなにリフレッシュできるなんて思わなかったので、
    もう使えないのかと思うとちょっとだけ悲しいです。

    でも、どんな香りもなる猫の健康と引き換えにするようなものではないですからね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する