チラ裏まんが #ドヤ顔

夕食後、お茶を入れて私はPCに向かい、主人はテレビを見ます。

うーん、なんかおいしいお取り寄せはないかしらん…。(そんな暇あったら茶碗洗えや)

と、思うんですけどついつい…。
おいしそうだけど、もうちょっと安いのないかしらん…。



……あら~、これ良かったのにもう売り切れかぁ…。
20140104012.jpg


ん?
20140104013.jpg


何ですか、そのドヤ顔は?
20140104014.jpg



ふと気が付くと、主人のお茶が
20140104015.jpg

一口飲んだ形跡が。
20140104016.jpg


あっ、むせずに飲めたって言いたいんだ!
20140104017.jpg


なんでなみなみ注ぐかというと、お茶が口に入った時、できるだけ顎を上げないためです。
主人の場合は、どんな食べ物でもラーメンを食べる時のようにうつむいて飲み込むのが望ましいのです。
お茶などの液体は器に比べて量が少ないと、どうしても器を傾けて、顔を上に向けて飲むことになります。
なので、お茶はカップの縁ギリギリまで注ぎ、半分ほど飲んだ時点で終了します。

嚥下障害にとって最も難しいのが液体です。
固形物に比べて粘性が低いので、誤嚥すると大量に気管に入って肺炎を起こす恐れがあります。

うちも液体はまだまだ、安心して飲める段階ではありません。
とろみを付けたお茶を朝晩、小さなカップ半分を目標に飲んでいます。

黒こしょう嚥下機能UP作戦は継続していますが、
年末年始はお茶(液体)の特別集中訓練期間中にして特訓してきました。
一口飲む度に、しつこくしつこく声掛けしてきたんです。
その甲斐あってだいぶ上手に飲めるようになってるんですが、集中力が切れると飲み込みが弱くなり、
むせて口からお茶が激しく噴き出します。

液体は誤嚥すると肺に落ちやすいですし、むせる主人は苦しいし、掃除は大変だし、ロクな事がありません。

でも、頑張って飲まないといつまでたっても飲めるようにはなりません。
例え一口でも、飲み物が飲めることの素晴らしさは、健常者でも喉が渇いた時に実感できますよね。
重度の嚥下障害者は、どんなに喉が乾いても、一口も飲めません。
自分の唾液でさえ誤嚥するからです。

また飲み込みやすいようにとろみを付けた水は、安全に飲めますがこの世で一番まずいものの1つなんですよ。
(私の個人的感想です)
だから、主人にはとろみがないおいしい水を、思う存分ごくごく飲ませてあげたい。
水だけじゃない、ビールだってコーヒーだってなんだって。



これまで何度も何度も、お茶にむせて苦しむ主人を鞭打つように、くどくどと注意してきました。
怒ったりなだめたり、脅したり泣き落とししたり。
「歩けなければ車いすがあるし、歯が抜けたら入れ歯があるよね。
 でも飲み込むことだけは誰も助けてあげられない。お父さんが自分で頑張る以外にないのよ」

だから、むせずに1人で飲めたのがよほど嬉しかったんでしょうね。
ドヤ顔の主人を褒め殺ししたのは言うまでもありません。




ま、これで解決って訳じゃないんですけど…。
でも継続は力なり。明日も諦めずに頑張ろうね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/01/05 (Sun) 19:11
    西の魔女ちゃん #mQop/nM. - URL
    新年

    あけましておめでとうございます

    ご挨拶が遅くなりましたが
    今年もよろしくお願い申しあげます

    >でも継続は力なり。明日も諦めずに頑張ろうね

    前向きなmikomonaさんを尊敬しています

    なるちゃんも良い年を迎えられたようですね

  • 2014/01/05 (Sun) 20:24
    まっち #- - URL

    ほんと、「ムセ」だけは代わりにどうにかできるもんじゃないですから・・

    旦那のムセ込みが、私の精神をボロボロにさせると言っても過言ではないくらい
    ムセ込みが嫌いです。

    だから、食事時が恐怖だし楽しくありません。
    ムセさえなければなぁ・・。

  • 2014/01/08 (Wed) 11:56
    mikomona #Ctw2G0tM - URL
    西の魔女ちゃん さん、コメントありがとうございます

    西の魔女ちゃん さん、コメントありがとうございます。

    遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
    (松の内過ぎてしまいました、すいません)

    ご主人も戻られて、お孫さんと楽しいお正月を迎えられたようで何よりですね。
    お孫さんがすっかり成長されていてびっくりです。
    うちは良くも悪くも淡々と年越ししました。平穏が一番です。
    その分、私も手抜きしてゴロ寝ばっかりしてました…。

    主人は忘新年会、初詣とイベント続きの日々を楽しんでいるようです。デイの皆さんに感謝です。

    では、風邪も感染性胃腸炎も大流行したますので、どうぞご自愛下さい。

  • 2014/01/13 (Mon) 02:11
    mikomona #- - URL
    まっちさん、こんばんは。

    まっちさん、こんばんは。

    私、電車でおじさんがむせてると、
    「うーん、これは喉に炎症があるわ。ガラガラいってるもの。痰も多いみたいね。風邪?煙草の吸い過ぎ?」
    とか無意識に考えるようになりましたよ~~。

    一般的におじさんの喉って荒れてますね。
    きっともっと高齢になったら、年中痰がからんで苦しいと思います。
    (他人なのに心配してしまう)

    私は食事中、主人がむせそうになる瞬間、素早くティッシュを口元へかざす事ができるようになりました(涙)
    ニュースで見た『かるたクイーン』みたいだと自分でも感心してます。

    毎晩主人の咳を聞きながら、何を誤嚥したのか考え、早く治まってほしいと願いながら寝てます。

    こんな生活、ホント嫌になりますね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する