5月のベランダは緑がいっぱい

気がついたら5月ですね
消費税上がってから1ヶ月経つんですね~

毎年毎年時計が早く進むような気がするんですが…。

我が家のベランダも、少しずつ春から初夏へと季節が移りつつあります。
こちらはミニバラ。
主人が母の日に選んでくれた2鉢です。(ちょっとわかりにくくてすいません)
KIMG068201.jpg

7つも蕾がついてます!
KIMG068202.jpg
って、小さい蕾は取った方が花が大きく咲くかしら…??


バラは真冬の間に植え替えするべきなんですが、私は毎度毎度三月になってあわてて植え替えします。
熱心にバラを育てていらっしゃる方のブログを拝見すると、すでに美しい花が咲き始めているのに
うちはまだ固い蕾の状態です。

ま、無事咲いてくれればそれで十分。多少遅れたっていいんですよ!四季咲きだし!(言い訳大魔王)

今年はハダニの被害があまりなくて嬉しい半面、
こんなに葉がしげるとそろそろクシヒゲハバチの母さんが卵を産みに来るので、それが心配です。

うちは極力薬を使わないようにしてます。
害虫も益虫も来てくれたほうが何かと面白いし、なる猫も安心して葉や花をかじれますしね。
あー、そういえば去年はアゲハの幼虫も来ましたね~。
キンカンが全滅しそうになったんだっけ。
KIMG068203.jpg
害虫なんか来なくていいでしょ!byキンカン

そ、そだねぇ…。


先日買ったミニバラ『オーバーナイトセンセーション』はハダニがついてましたが、
毎朝水で洗い流したら、だいたい落ち着きました。
KIMG068206.jpg

薬剤を使わなくても、ミニバラは鉢が小さいので鉢ごと持ち上げて逆さにして、
葉の裏にまんべんなく水をかければ、割と簡単に駆除することができるんですよ。
ついでにほかの病害虫がついてないかチェックもできます。

見えにくいですが、もう小さな蕾が育っています。楽しみ♪

『オーバーナイトセンセーション』は姿が美しい上にすご~~く良い香りがする花が咲くのですよ~。
↓参考画像
KIMG065801.jpg
…でもこの芳しい花、なる猫の大好物なんだよな~~。どうにかガードしないと…。



こちらはヒメエニシダ。
KIMG068205.jpg
なんか左上にありますが気にしないでください(汗)シャコバサボテンの葉のなれの果てです。

ほのかに甘い香りがするエニシダ。過酷なベランダの環境に耐えて2年目の花です。
KIMG068204.jpg
これもやはり剪定するのが遅く、ようやく咲いた花…。うーん、いかんなぁ…。



ペラルゴニウムも咲きました。
KIMG068802.jpg

こっちは剪定しないで1年放っておいたので、蕾が少ないです…。
KIMG068801.jpg
もう収集がつかないほど茂ってしまい、株元は日があたらず枯葉まみれなのです。
今年こそちゃんと剪定しないと…。



シャコバサボテンは忘れずに剪定してますよ。(葉をねじり取るだけなので簡単)
KIMG068808.jpg

赤い小さな芽が出てきました♪かわいい~~。
KIMG068807.jpg

剪定した葉を使って挿し芽に初挑戦!してみました…。
KIMG068803.jpg
今のところ枯れてはいないようですが、うーん…。
適当に水苔で巻いただけなんで、全然自信がないです。
全滅してもおかしくないと思います(汗)


こちらは独身時代からずっと一緒のモンステラ君。かれこれ10歳ぐらいになるかしら。
KIMG068804.jpg
この子は冬の間水やりせずに放ったらかしでも、
春に水を少しあげると、みずみずしい緑の葉を出してくれるタフな植物です。
先月、数年ぶりに植え替えして枯れた葉をバッサリ剪定しましたが、バッチリ生き返りましたね。

今年も手間いらずで元気に育ってね♪(ひどい…)


あれっ。
可愛い植物の話を書くつもりが、自分のズボラな本性をさらけ出してしまったような気がしますね…。てへへ。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する