獣だの虫だのも大暴れ

風薫る五月は、獣だの虫だのも動きまわる季節です。

我が家の害獣代表

KIMG0710.jpg



こやつは小さい時からとにかく植物が好きで、猫草(えん麦)はもちろん、人間が食べる野菜も大好き。
子猫の時にドライフラワーの茎をかじって胃から出血したほどの強者なのです。

例えばこのなでしこ。
花が右半分に偏ってると思いませんか?
KIMG070901.jpg

プランターの外側(左側)の蕾をなるがかじったからです。
KIMG070902.jpg


プランターの反対側も同様に、花が左半分だけについてますね。
KIMG070903.jpg

この部分を食べてしまうのでつぼみがつかないのです。
KIMG070904.jpg


先日買ったばかりのヤグルマギクの左側の植物は生育が悪いですね~。
KIMG068806.jpg

これ、どうもなる猫の好物だったらしく、派手にかじられて全滅の危機にあります。
KIMG068805.jpg


パンジーの花は、食べないのですが噛みちぎるのがお好きなようです。
KIMG068207.jpg



うーむ、ひどい、ひどすぎる…。
こんな傍若無人で我侭し放題な害獣でも『なるは可愛いわね』と笑顔でなでなでされる…
猫ってどんだけ得な生き物なんだ!!


まぁいいや…。だって猫だもん…。



ところでパンジーの横にはローズマリーを挿し木したのが根付いてます。
10.jpg
大鉢のローズマリーからこぼれた種がマンリョウの鉢へ落ちて芽吹いたのを、
植え替えの時にぶった切ってそのまま地面に挿したら根付いたという(笑)豪快なヤツです。

私(ズボラ女)と相性バッチリだなぁ~~…。

大鉢はもう根詰まりして苦しそうなんですが、大きすぎて植え替えする気力がないのでそれは処分し、
この挿し木したのを小さい鉢に植え替えて育てるつもりです。

さらにお隣はハーブのルッコラ。これも去年のこぼれ種からいっぱい芽吹いてくれました。


ゴマに似た風味とピリッとした刺激があっておいしいルッコラですが、
害獣の被害は免れてます。
でも、写真には写ってないと思いますが、ただいまアブラムシの総攻撃にあってるのですよ…。
KIMG068809.jpg

毎朝ルッコラの葉をめくってアブラムシを駆除するのが日課です。

ほんっと、取っても取っても増えるんですよね!もううんざり!

あ、ちなみにルッコラは人間が食べるのではなく、花を咲かせて蜂の蜜源にします。
黄色い小さな花を遠くから見つけて毎日通ってくれる蜂は、こちらから危害を加えなければ可愛いものです。
去年来たのは多分ニホンミツバチか、もしくはハナアブの仲間、小さな目立たない子たちでした。
今年も来て欲しいなと思ってます。
アブラムシもオルトランをまけば駆除できるんですが、鉢数の少ないベランダ園芸なので
害虫にも害獣にも益虫にも、人間にも優しい無農薬で育てたいんですよね。


という訳でテントウムシ(アブラムシの天敵)が来てくれるのを待ってます。ごちそうあるわよ~~。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

  • 2014/05/04 (Sun) 06:40
    さっちゃん #- - URL

    花が咲くって元気頂けますね。みないい顔してますよ。うちも暖かい日がつずき「シンビジュウム」の株かえをしました。さっよく元気な新芽が出てきました。

  • 2014/05/06 (Tue) 00:14
    mikomona #- - URL
    さっちゃん さん、こんばんは。

    植物の生命力にはものすごいパワーをもらいますよね。

    蘭の花って優雅で良いですね。長持ちしますし。
    私は去年いただき物のシンビジューム、やっぱり枯らしてしまいました。
    どうも高級品は苦手みたいです…。
    すごく立派なシクラメンもダメだったし(涙)下手っぴなんですね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する