今日はデイサービスへ行けました

皆さん、温かいコメント、拍手、そしてご訪問を頂き本当にありがとうございます。

お返事全然できなくてすいません。

私は、昨日1日鼻をかんでました。
夜中にやっと鼻づまりが抜けました。
匂いが分からないのと、耳と鼻の横がズキズキ。

ちょっと動くと息切れするので、SP値測ったらずっと99%でした。
あれ、こういう息苦しさは酸素飽和度に関係ないのか…。

朝は症状が鼻から喉へ移動して、空咳が出始めてます。
なんかこんな普通の風邪、久々に引いた気がします。


主人は、まだ少し痰がたまっていて、酸素飽和度が上がりません。
ちょっと油断すると88%、頑張って吸引して95%。
でも昨日は2時間吸引しないと痰に溺れていたのが、今日は3時間ちょい放置してもゴロゴロいってる程度(おいおい)痰の状態も、ドロっとした感じからだんだん薄くなり、濁った黄色からクリーム色へ変化してきました。
なので、あとちょっとかな。

熱は上がっても37℃前半で、これもあとちょっと。

金曜はデイサービスCさん(別名『極楽の湯』)の予定です。
他の利用者さんにうつすと大変なので、どうしようか相談したら
『大丈夫ですよ、いらして下さい』
とのことでしたので、マスクつけて送り出しました。

やっとお風呂に入ってさっぱりできます。良かった…。

私は今日は会社を休んで自分のために寝ます。
ちょっと動くと息があがるし、本当に疲れました。
明日明後日は私1人で介護しなくちゃいけませんしね…とほほ…。


それにしても、連日の夜間の痰の吸引や体交はやはり重労働です。
これが日常化すると、仕事をしながら家での介護は無理だなと改めて思いました。



そうなった時、今考えているのは『喉頭気管分離術(声門閉鎖)』です。
これは、食道と気管を完全に分離してしまうことで、鼻と口から入ったものは全て食道へ流れるようにする手術です。
気管へはのどに小さな穴を開け、ここから空気を出し入れします。
この穴を塞げば入浴も可能です。

声は失いますが、代わりに経口摂取が可能(唾液・食べ物は全て胃へ落ちるため)なので肺炎の危険性がぐっと少なくなります。
痰の吸引も通常の気管切開に比べ大幅に減るそうです。

私は検討の余地があると考えています。

問題は大人にこの手術をしてくれる病院が限られている(らしい)こと、
肺炎を繰り返して肺の機能が落ちてからでは遅いこと(早めの決断を迫られる)
やはり声を失うので、本人や周囲の理解が得にくいことでしょう。
「そこまでして生きたいの?」と言われるでしょうね。
いえ、そうではなく、苦痛を減らして食べる楽しみを残してあげたいだけなんですけど。
私は、延命というよりQOL(生活の質)の維持、緩和ケアだと思っています。
(結果的に延命になりますけどね)

私だってそんなことしたくありません。
でも、唾液の誤嚥で肺炎を起こすようになったら、やはり考えなくてはいけませんね。
誤嚥の恐怖、肺炎の苦しさ、夜間に何度も吸引や体交で起きる介護者の、体力&精神的ストレスの連続、
これは経験した事がなければわからないですから、
胃ろうや気管切開、喉頭気管分離術など積極的な(?)誤嚥防止を否定的にとらえる人がいるのも、しょうがないとは思いますが。

でも…。

本当に辛いんですよ。


あ、まだやるともやらないとも決めてません。
本人が嫌だと言えばできませんから。
それに、病院が見つからないかもしれません。

だから、まだまだ『おーい、おーい』が部屋中に響くmikomona家ですよ(笑)



願わくば、こんな決断を迫られる日が来ませんように…。
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/05/16 (Fri) 18:06
    まっち #- - URL

    あぁ~~、私が旦那のことで相談している間にご主人が・・
    大変でしたね。

    mikomonaさんも少し復活できましたか?
    くれぐれもお大事にして下さい。
    (疲れが溜まってると、治りが遅くなりますよね)

    家は、来週火曜日にいよいよ(胃ろうに)踏み切ります。
    退院は、まだまだ先ですが・・
    初心者の私に又いろいろ教えて下さいね。

  • 2014/05/17 (Sat) 07:05
    さっちゃん #- - URL

    判断の迫られる時。いずれ来るのでしょうね。ただ、介護者の力が残存している間に判断をしたほうがいいでしょう。とは言っても悩みますねえ、。倒れたら「だめ」と私もいつも自問しております。また教えてください。

  • 2014/05/17 (Sat) 17:30
    mikomona #- - URL
    さっちゃん さん、こんにちは。

    本当に悩みますね。
    一体この先どれだけ決断を迫られるか…。
    本人の意志がはっきり分からないだけに余計困ります。

    共倒れだけにはならないように、お互い気をつけましょうね。

  • 2014/05/17 (Sat) 17:45
    mikomona #- - URL
    まっちさん、こんにちは。

    いやー、やられちゃいました。
    これが普通の風邪だったのが不幸中の幸いです。

    私は平気なんですけど、痰づまりのおじさんはなかなか大変です。
    聴診スキルと吸引スキルがぐんと上がりました。
    (上げたくない)

    胃ろうの手術、無事成功することを願っています。
    落ち着いたらいよいよリハビリ開始ですね。
    まっちさんも風邪流行ってますからくれぐれもご自愛下さい。
    今のうちにゆっくり休んでおきましょう。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する