あとちょっと、あとちょっとが遠い…。

鼻づまりはほぼ解消しましたが、匂いが全く分からないmikomonaです。
今朝は病み上がりの我らのために、よく熟れた初物のアンデスメロンを食べました。
冷たくて水気が多くて傷んだ喉には嬉しい食感でしたが、
全然味がしませんでした。
うーん。

鼻の奥(鼻腔)の上に匂いを感じる器官があるらしいのですが、
ここが鼻のかみ過ぎで傷んでしまったんでしょうかね??
耳もキ~~ンとします。
強くかみすぎたな…。

熱はほとんど引きましたし、息が上がるのも治まったので
あと1~2日でしょう。
月曜からは通常営業できると思います。

主人は昨日、『極楽の湯』でさっぱり入浴後、お昼ご飯はあまり食べなかったけどおやつは完食(笑)で
夕食もシチューとトマト、アボカド、いちごムースを食べました。
あ、料理は弟に作ってもらったんですが、
何と見事に風邪が感染ってました(笑)
よく、子供から感染った風邪の方が症状がきついと聞きますが、
主人の身体で増えた菌もなかなか強烈だったようです。
宿主の性格(強情っ張り)が菌にも反映されるんでしょうかね(笑)
お大事に…。


続きはこちらから
で、その主人、酸素飽和度はまだ低いです。
92~93% をいったりきたり。
頑張って痰の吸引した直後は95%ぐらいに上がるんですが。

正常値が97%以上と言われてますから、低い…というか、
もし入院していて92%だったら、鼻から酸素吸入、毎分2リットルって感じです。

しかしこれが在宅療養のアバウトさ、
往診のU先生が新しい吸引器を貸して下さって(前のはやっぱり壊れてたみたいです)
『本人が元気なら、できるだけ車椅子に座らせてください。
 口から食べても構いませんよ。
 むしろ、口が湿って痰が出しやすくなりますし、むせて一気に痰が出るかもしれませんしね』

………。


医者って時々、さらっと怖いこと言いますよね。
むせて…ってさぁ(笑)それって…(以下自粛)


前に脳外科のT先生と話していた時に
「かなり強いお薬(抗がん剤)を大量に入れるんですよね」
と何気なく聞いたら
「うん、ちゃんと管理しないとすぐ死にますよ」
と何気なく答えてくれて、背筋が寒くなったのを思い出します。
あ、別に脅かした訳じゃなくて、こういう危険度の高い治療をちゃんとできる病棟なんですよ、
だから安心していいですよって事を言いたかった…んだと思います。うん。そうしときましょう。
※HD-MTX療法といって、大量のメソトレキセートを身体に入れ、短時間で尿から排泄させる療法です。
 致死量を超える量を入れるらしいので、確実に排泄できないと大変な事になります。
※T先生は、患者が笑顔で退院していく様も、長い闘病の末の厳しい最期もたくさん見てきた先生らしく、
 口調は多少ぶっきらぼうですが根っこはとても優しく、そしてめちゃくちゃ多忙な先生です。
 忙しすぎて体を壊さないでね!先生!応援してますよ(はぁと)←フォローのつもり


あ、話がずれました。
人の気管支は、右の方が直線的なので、誤嚥性したものがたまるのもここが一番多いです。
KIMG07470011.jpg
主人の肺雑音もここに集中しています。


一昨日、昨日の訪看さん、U先生、私(ズブの素人)がそれぞれ聴診し、
全員の共通意見として

『右の気管支の末端と、その先に肺雑音あり』
『ただし、そんなにひどく詰まっている音ではない』

という結論が出ました。

おおお~~、私も結構聴音できるようになったんかな~~(自慢すな)

発熱や鼻水、咳などの風邪の症状はほぼ治まったは良かったんですが
いや、その咳が出てくれないと痰も排出できない!
困ったもんです。

30分に一回ぐらい出る咳は湿りけのある、くぐもった音で、いかにも気管支の奥に痰がいるよって感じなんですけど、
なかなか上がってこない…。

こうなると、あの手この手で排痰させる事になります。
その1つが体位ドレナージ。

一番簡単なのが、こういう体位。
右の肺を上にして、痰が気管支に流れるように誘導します。

90°に近い側臥位にするのでちょっとコツがいります。
KIMG07470012.jpg
主人の場合は麻痺側を下にするので、20~30分が限度です。
本人が寝ている時を狙ってやるのですが、それでも「いた~い」と訴えますので。

さらに、こういうマッサージ器で数分間軽くなでることで、振動を与えて痰を動かします。
KIMG07470013.jpg
あばら骨に当てないようにそっとなでます。

仰臥位(仰向け)に戻したら、しばらくおいて痰を吸引します。

よしっ、やるか!



はっ!!!


しまった、熟睡されてたら口が開かないじゃん(笑)
が~~~ん。



咳が出るのをしばらく待ちましたが、全然気配がないので結局諦めました。
まぁSPは一時的ですが97%に上がったからまぁいいや…。

明け方、2回ほど吸引できました。
久しぶりに4時間まとめて眠れたので助かりました。

翌日(土曜)の朝、肺雑音はほとんど聞こえなくなっていますが、
SPはまだ92~94%ぐらいです。

私の素人判断ですが、右気管支から肺にいったすぐの当たりに痰が残っているので、
結果的に右肺全体でうまく換気できてないように感じます。
だから肺雑音があまりしない割に数値が上がらないんじゃないかと…。


本当にこの痰が取れれば、ぐんと楽になると思います。
早く全部取り切って、楽にさせてあげたいです。

そういえば訪看さんに
「奥さん、吸引が上手になりましたね。私より上手いですよ」
と言われました。

そ、そ、そうなんだ…。
自己流でガシガシカテーテル突っ込んでますが良いのでしょうか?
というか、逆にやり方教えてもらおうと思ったのに…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する