河口湖の湖畔にて

次の日は梅雨が明けたような、夏の日差しが降り注ぐ一日になりました。

私は熟睡できず、W杯の試合をうとうとしながら見てました。

テレビを見たい気持ちもありますが、
主人の様子をみなくてはいけないので、ゆっくり眠れないのです。

ホテルのベッドは家に比べて通気性が悪い(防水シーツを敷いてるため)ため
1~2時間おきぐらいに様子を見ます。
冷房をつけると寒くて身体が冷え冷えになりますし、
切って寝ると、背中じゅうものすごい寝汗をかいてます。
それに、夜間一度ぐらい除圧しないと軽い褥瘡ができる可能性もありますしね。

こうやって違う寝具で寝ると、家で使ってる『ハッピーそよかぜ』の優秀さが分かります。
※ハッピーそよかぜは高反発マットレスで、CMでやってる『エアウィーヴ』と同じような商品です
家では基本的に朝まで放置、眠らないと身体がもちません。

4時、寝具の調整と尿とりパッドを交換したら目がさえてきたので、
身支度して紅富士を見に行きました。

帰ってくると主人も起きていたので、ベッドを起こして窓から富士山を見て…。
きれいでしたね。

その後水分補給、主人の更衣、車いすへ移乗、朝食は食堂でビュッフェです。
壁が一面大きな窓で、片側には富士山、もう片側には河口湖と大変眺めの良い部屋でした。
並んでいるおかずも種類が多くて助かりました。

洋食、和食、ほうとうの鍋までありました。

うちはいつも朝食は少な目で、
食パン1枚(主人は半分)と果物、ヨーグルト、お茶なんですが、
私はサラダを食べ、主人には小さなチーズケーキをプラスしました。
おいしそうに食べるので、ついつい
「おかわり取りに行く?」と誘ったら、喜んだ主人はチーズケーキとは別にソーセージとかまぼこを取り、
かまぼこ…大丈夫かな、やわらか食感って書いてあるから大丈夫かな…。


あああ、やっぱりダメだった…。


やはり、かまぼこは嚥下に優しくないという事がよ~~~く分かりました。
※咀嚼してもなめらかな食塊にならず、バラバラに崩れたまま気管へ突入して誤嚥します。
 ソーセージは脂分が多い分、まだ飲み込みやすいようです。


すいません、爽やかな朝を台無しにしてしまった…。


主人もすっかりしょげてしまい、気の毒な事をしました。
せっかく自分で選んだのだからと、ついつい食べさせてしまったのが失敗の原因です。
後でさりげなく皿から外すべきでした。


まぁでも、ちゃんとむせたのですから、気管からは除去できたはず。
(小さいかけらは入っていったかもしれませんが)
今度から気をつけよう。


食事の後は、主人はお部屋でゆっくり寝て、私はコーヒーを飲みながら後片付け。

そして10時にチェックアウトです。
最後まで気持よく送り出して頂きました。
お世話になりました。



帰りに河口湖をぐるっと回って、写真を撮ったので
よろしかったら見て下さい。
あんまりおもしろい写真はありませんが…。





ここはホテルの近くです。湖のすぐ近くを車いすでもお散歩できます。
DSCF151403.jpg

タクシーの運転手さんが撮ってくれました。
DSCF086901.jpg
「お父さん、鴨だよ、ほら鴨が日向ぼっこしてるよ」

のんびり釣り糸を垂れる人がちらほらいる程度で、のどかな河口湖です。
DSCF151404.jpg


『河口湖 オルゴールの森』内のローズガーデンにて。
完全に私の趣味です。
DSCF151401.jpg

主人は終始『しら~~~っ』(花より団子派)
DSCF151402.jpg

悔しいので素敵なバラのアーチの下で一枚。
DSCF153001.jpg

この後、『河口湖チーズケーキガーデン』に行って、可愛いミニチーズケーキを買いました。
あっさり目でおいしかったですよ。


おまけ
美しい景色を堪能して、家路につきました。

DSCF150704.jpg

DSCF150702.jpg

また来ますね!どうかその美しいお姿と、再び出会えますように…。
DSCF150701.jpg

そういえばホテルの展望室でオジさんに写真撮ってもらったんですよね(笑)
DSCF150703.jpg
試しになる猫をアイコラしてみたら、きもっ!

あっ、すいません、最後までお読みいただいてこんなオチで…。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する