気を取り直して…こんなお食事を頂きました♪

富士レークホテルでの夕食です。
お部屋食にして頂き、主人のメニューは嚥下に配慮した内容に変えてもらいました。

また、宿泊プランが『夕食は量より質』というプランでしたので
女性や高齢者にちょうどよい量のお食事でした。
若い方や男性には少ないと思います。

私と主人は、お腹いっぱいになりました♪

お部屋食って、せっかくのお料理が冷めてたり、全部一度に並べられたりと
あまり良いイメージなかったのですが、
こちらのお料理は、例えば天ぷらはサクサク、汁物は温かく、
十分時間を見計らって次の御膳を出してくれるので、とても美味しくいただけました。

ほうとう以外、あまり名物料理のない土地柄でメニューを考えるのも大変なのに、
嚥下に優しいお料理まで特別に作って頂いて、とてもありがたいと思いました。
ありがとうございました。


続きはこちらから


まず前菜

私 蒟蒻そうめん(じゅんさい添え)→ 主人 とろろあえ
私 川エビ唐揚げ→ 主人 寒天で固めた何か(なんでしょう?)
私・主人 天子浸し煮
私・主人 さつまいもレモン煮
私・主人 鮎ずし
私 茎蓮根
私 白瓜真子あえ→ 主人 野菜のゼリー寄せ
私・主人 フォアグラ豆腐

こちらが主人の御膳
DSCF148001.jpg

こちらは私
DSCF148002.jpg

調子に乗って頼んだ地ビール(富士桜高原ビール)
DSCF148003.jpg



二の膳

私 刺身盛り合わせ→ 主人のお刺身は一口大、柔らかいお魚に変更
私 伊勢海老と野菜の天ぷら→ 主人 なすと白身魚、湯葉の揚げ煮
私・主人 特製シチュー パンが添えてありました

こちらが主人の御膳
DSCF148006.jpg

こちらは私
DSCF148004.jpg

小さな器に盛られたシチュー。おいしかったです。
DSCF148005.jpg

主人がもっと食べたそうにしていたので、私の分もおすそ分け
DSCF148007.jpg

三の膳

私 和牛ステーキ→ 主人 目鯛の煮付け
私・主人 なめこの味噌汁
私 サラダ
私 トウモロコシご飯
私 香の物

こちらが主人の御膳
DSCF148008.jpg

こちらは私
DSCF148009.jpg

お肉、柔らかくて美味しかったです。でも主人には難しいかな…。
DSCF148010.jpg


デザート

柔らかなカスタードプリン

主人のには生クリームとチョコレート
DSCF148011.jpg

私のにはオレンジとクラッシュゼリーが添えてありました
DSCF148012.jpg

ごちそうさまでした♪



この後、しばし夫婦げんか&仲直りをした後、
主人は満腹と疲れで深い心地よい眠りに、
私は部屋風呂に思う存分つかって、腰の痛みを和らげたのでありました。

外は白く輝く月が富士山の上をゆっくりゆっくり、時間をかけて越えていきました。
おやすみなさい…。


☆おまけ
ドリンクメニューです。
KIMG082301.jpg
KIMG082402.jpg
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

  • 2014/06/22 (Sun) 01:00
    みのねこ #- - URL
    お、美味しそうです!食べたーい(´▽`*)

    うあっ、Σ(・・;)またしても超美味しそうなご馳走を、
    この時間に見させてもらいましたあっ!

    前記事、mikomonaさまが【食の大切さ】に心を砕いておられるのが伝わりました。

    喧嘩&仲直り、それもまた旅の思い出になるのでしょうね(´▽`*)

  • 2014/06/22 (Sun) 21:47
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、こんばんは。

    みのねこさん、こんばんは。


    人から食べ方を指摘され続けながらの食事はおいしくないので
    主人が怒るのも無理はないですが、
    理は私にありますから、引くこともできず、結局喧嘩になっちゃいました。

    でも、頑張っていろんな食材を食べられるようになりましたよ。
    本当にお互い(笑)よく辛抱して、頑張ってきたと思います。

    富士登山で例えるならまだまだ六~七合目かな?
    これからが本当の難所ですね。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する