今年も赤しそジュースをつくりました

この時期になると、地元の八百屋さんには梅やらっきょうなど漬物用の野菜が並びます。

さすが高齢化率の高い土地柄、毎年自家製の梅干しやらっきょう漬けを作っている方がたくさんいるんですよ。
うーん、すごい!

私みたいな不器用で無精な人間は、目一杯頑張って赤しそジュースです…。
今日、いつもの八百屋さんで山積みになっていたのでさっそく作りました。
過去の記事を検索してみたら、2011年に初めてつくって、これで4回めのしそジュースです。

この鮮やかな赤い色に爽やかな風味、甘酸っぱくておいしーい♪
KIMG090901.jpg

うちの赤しそジュース できあがりは2リットルぐらいです
<材料>
赤しそ 一束
水2~2.2リットル(適当)
砂糖(ラカント)400~500gぐらい(超適当)
米酢 100~200ccぐらい(超適当)

<作り方>
1.ジュースを入れる容器を洗って煮沸か塩素消毒して乾かしておきます。
2.しそをよく洗って、葉をちぎり、茎はざくざく切っておきます。
3.大きな鍋に水を入れて沸騰させ、茎と葉を入れて15分ほどグツグツ煮ます。
4.ざるにキッチンペーパーを敷いて、一度濾します。

濾したあとの葉
KIMG091201.jpg
5.洗った鍋にジュースを戻し、砂糖で味付け。4~5倍に薄めることを想定して味つけします。
6.砂糖が溶けたら、酢を入れてよくかき混ぜます。
うちはクエン酸じゃなくて酢を使うので、ひと煮立ちして酢の匂いを飛ばします。
7.熱々のうちに容器に入れて、室温まで冷まし、冷蔵庫へ入れます。

<飲み方>
4~5倍に薄めて飲みます。
水でも炭酸でも、シャーベットにしても、ヨーグルトにかけてもおいしいです。

KIMG091101.jpg

軸や茎は使わないレシピもありますが、私は根がケチくさいのでまるごと使います。
葉だけでも、茎を入れても、味に変化はない…と思います。(味覚が鈍感なので自信はないですが)

味つけは全然お好みで構いません。
酸っぱいのが苦手人は酢を控えめに、もっと甘いのが好きな人は多めに。
私はもっともっと酸っぱい方が好きなんですが(笑)、今年は主人にも飲んで欲しいのでかなり甘くしました。
うっ、あまっ…。
自分のグラスにだけポッカレモン垂らそうかな…。


できたての赤しそジュース、主人は小さめのピカルディのコップに入れて、ゆっくり飲みました。
よく冷やして、あえてトロミはつけません。
爽やかなのどごしを楽しんで欲しいので…。
去年に比べて、ずっと上手に飲めていて嬉しいです。

去年は私がずっと横について、ハラハラしながら見守っていましたが、
今年は声掛けと見守りは必要なものの、主人のペースで1杯まるまる飲み干しました。
酸味を抑えて作ったので、飲みやすいようです。
ワタシ好みの味つけだったら絶対飲まないだろうな…。


私の方はとっときのビアグラスで飲みました。(写真にうつっているやつ)
『缶ビールをおしゃれに飲むグラス』というコンセプトなので
その通り、350mlのビールが泡も含めてぴったり注げます。
薄くて軽くて、持ちやすいんですよ。
やっぱり飲み口が薄い方がおいしく感じますね♪
(私はノンアルコールビールしか飲みませんけど…)




いつかまた、二人で同じグラスでごくごく飲めるようになりたいな~。
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/06/29 (Sun) 19:16

    ん?しそジュースの記事何度目だろ?と思ったら、すでに4回目なんですね。

    トロミをつけずとも、ちゃんと飲めるようになったご主人。
    すごいです!

    いつまでもご夫婦で赤しそジュースを楽しめますように!

  • 2014/06/29 (Sun) 22:57
    ごんみつ #- - URL
    免疫力

    赤しそジュース、すごく興味あります。作ってみよつかなぁ(^-^)
    梅干しが大の苦手な主人なので 飲んでくれるか心配ですが、飲ませてみたい。
    主人、近々 退院して、通院での抗がん剤治療になるようで、何とか免疫力の高めるものとか思っています。が、何をどうしたらいいのか、知らなすぎる自分に呆れてしまいます(^^;;
    mikomonaさんのご主人は、いい奥さんがいて幸せですね(⌒▽⌒)

  • 2014/06/29 (Sun) 23:11
    みのねこ #- - URL
    夏の情景に欠かせません(´▽`*)

    夏はやっぱり紫蘇ジュースですね!

    (酸味を抑えて…ご主人様は甘党なのですね^^可愛いです。)

    見た目にも涼、美、身体に良し!わが家も毎年飲んでおります(´▽`*)

  • 2014/06/30 (Mon) 18:55
    たかさん #- - URL
    夏が来ましたね。

    美味しそうなしそジュースですね。我が家も夏の定番です。いつも炭酸で割って飲んでます。
    夏と言えば(冬でも…)我が家は豆乳豆腐ですね。豆乳400cc
    牛乳200ccくず粉50gをよくかき混ぜ冷蔵庫へ。ちょっとプルンとして私は好きです。わさび醤油でいただいてます。(良いつまみです)

  • 2014/07/01 (Tue) 10:20
    pico #- - URL

    紫蘇ジュースの季節ですね~
    私もクエン酸じゃなく、酢で作ってま~す♪
    たくさん作っても
    ゴクゴク飲んで、あっという間に無くなっちゃいます

  • 2014/07/01 (Tue) 17:10
    mikomona #Ctw2G0tM - URL
    おやじパパさん、こんにちは。

    おやじパパさん、こんにちは。

    そうなんです、飽きもせず記事にしちゃってます(笑)
    なーんか、このジュースを作ると嬉しくなるのですよね~。
    鬱陶しい季節ではありますが…。

    主人はこの4年、上がったり下がったりで、思ったようには回復してませんが、今年もまた二人で冷たいジュースを飲めるだけでありがたいです。

    おやじパパさんもランニング中の雷雨にはくれぐれもお気をつけくださいね。

  • 2014/07/03 (Thu) 00:56
    mikomona #- - URL
    ごんみつさん、こんばんは。

    しそジュースは、簡単に作れてなかなかおいしいですよ。
    面倒なのは、枝つきのしそには土やゴミがけっこうついてるので
    何度も洗うところだけです。
    酢を入れた瞬間にどす黒いしそエキスがぱっときれいな赤に変化するのが毎回楽しみで
    作りたくなるんですよね~。

    ご主人、もうすぐ退院とのこと、良かったですね!

    本当にこれで免疫が上がるかどうか分かりませんが、
    腸内環境(大腸ではなく小腸)は免疫に大きな影響を与えるそうです。
    うちは、毎朝ヤクルトを注入、食物繊維をサプリで補い、カスピ海ヨーグルトを食べてます。
    (ネバネバの元=多糖体は食物繊維と同じ働きをするらしい)

    後は体に良いからといってそれだけを食べるのではなく、
    いろんなものをまんべんなく摂る方が良い気がします。


    でもそれより、おうちでくつろぎながら、好物をたくさん食べて体力をつける方が先かもしれませんね
    ご本人も自宅へ戻るのを心待ちにしておられることでしょう。

  • 2014/07/03 (Thu) 01:10
    mikomona #- - URL
    みのねこさん、こんばんは。

    そうです、夏はしそエキスを摂取する季節です(笑)

    放射線治療の影響で味覚障害がでて、酸味とか苦味、辛味は本当に苦手になりました。
    また酸味はむせやすいので、嚥下障害とも相性が悪いのです。

    甘いもの好きは病気になる前からの話ですが、それに輪をかけた甘党でございます。
    しかし甘味は糖尿病の大敵なんで困ったものです(汗)

  • 2014/07/06 (Sun) 00:23
    mikomona #- - URL
    たかさん、こんばんは。

    たかさん、こんばんは。

    しそジュース、炭酸でわってもおいしいですよね。
    うちは例年、作ったら1週間ぐらいで飲みきってしまうのですが、今年は肌寒い日が多くてイマイチ手が伸びません。
    やっぱり暑い日にごくごく飲むのが正解ですね~。

    豆乳豆腐!
    すごくおいしそうですし、飲み込みやすそうですね。
    今度作ってみます♪ありがとうございます。

  • 2014/07/06 (Sun) 00:42
    mikomona #- - URL
    picoさん、こんばんは。

    picoさん、こんばんは。

    しそジュースは夏になると作りたくなる飲み物ですよね。
    手軽に作れておいしいので、私も大好きです。

    クエン酸で作ったほうが色がきれいなんだそうです。
    でも家にある材料で十分、満足です♪
    今年の夏は肌寒い日が多くて、いつもより飲むペースが遅いんですよね。
    7月だというのにエアコンいらずって、なんだか変な感じです。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する