いたっ!

台風8号は、幸いなことに関東ではそれほど被害がなく、まずほっとしました。

浸水や風の被害はもちろんですが、我が家で一番恐ろしいのは停電です。
まず一応災害用のランタンやろうそくは用意してありますが、
それ以外に水が出なくなり、介護ベッドが動かなくなり、エアコンが止まり、エレベーターが動かなくなりますから、
考えただけでゾッとします。

被害にあわれた地域の方々は、今も日々の生活に困っておられるでしょう。
心からお見舞い申し上げます。


うちは台風再接近の前日に、ベランダの植木鉢がひっくり返らないように動かしました。

その時ミニバラと一緒にドクター・キリ子(ミニバラに居候している子カマキリ)もちょっと移動しました。
(台風に限らずミニバラは雨の時に軒下へ移動することにしてます)


で、台風が去った日にミニバラの鉢を戻したのですが、そこにはキリ子はいませんでした。
が~~ん。


風で飛ばされてしまったのかなぁ…。



キリ子を見ていると、天候の変化に敏感で、少しでも雨が降りそうな時はすぐ葉の裏へ避難していました。
『カマキリはその年雪に埋もれる高さには卵を産まない』という言い伝えもあります。
それが事実かどうかは知りませんが、それほど敏感な生き物なのだと思うのです。

きっとどこかに避難しているに違いない。


そして、日曜日。
ほとんど花が咲き終わったキンカンに残った1輪の花の香りをかごうと顔を近づけると…。


ムシが苦手な方は見ないで下さいね






いたぁ!!


キリ子です!
しかも大きくなってる!
KIMG096302.jpg


きっと、ミニバラの葉や、アブラムシでは体に合わなくなってしまったのでしょうね。

もっと大きな虫を食べるようになったんだなぁ♪すごいな~~。
よ~し、たくさん食べて大きくなるんだよ、キリ子!


あ~、でももうアブラムシ食べてくれないんだよね。しょうがない、手でちまちま取るか…。
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する