辛くないカレー粉を使って、甘口辛口両方一度にいただきます♪

夏ですね。

夏はカレーですよね!
(いや、一年中いつ食べてもカレーはおいしいですが)


しかし、もともと唐辛子系の辛さが苦手な主人は、
放射線治療の影響で味覚障害が出てしまい、苦味、辛味、酸味が全くダメになってしまいました。
どれぐらいダメかというと、砂糖を入れたカフェオレ(コーヒー:2、牛乳:8)でも苦くて飲めないぐらいです。
そしてしばらく食べないでいたら、舌がお子様に戻ってしまいました…。

今は、お砂糖を入れた紅茶は飲めます。カフェオレは少しならOK。
わさび系は結構イケるらしく、お刺身にはちゃんとわさびをのせて食べてます。


先日、暑くなってきたので久しぶりにカレーが食べたくなり、こくまろカレー甘口でカレーを作ったら
「辛い」とダメ出しをされてしまいました。

えええええっ!

昆布だしでまろやかにしたのに!
みりんとかラカントとかで甘くしたのに!

これが辛いと言われたら…。


実は、鬼嫁は今『辛いものスイッチ』が入ってるので、甘口カレーは食べたくないのですよ…。


ふと思いついて、クックパッドを検索してみますと、
スパイスをご自分でミックスして『辛くないカレー粉』を作っている方のレシピを発見。
子供が小さいうちは辛いカレーは無理ですものね。

そっか、唐辛子が入ってるから辛いんであって、スパイスだけなら辛くないんだ~~。目から鱗でした。


その数日後、カルディコーヒーへ行く機会があり、カレーコーナーを探してみると
あった!
『モティバイ家秘伝カレーパウダー』というフィジーのカレーパウダーを発見しました(何でフィジー??)
カレー風味を醸し出す様々なスパイスが入っていますが、唐辛子は全く入ってません。
※量は分かりませんがブラックペッパーが入ってます。

どんな感じなのかは、実際に作ってみないと分かりませんね。
さっそくトライ!

まず大きめの玉ねぎを薄く切ってレンジで3分加熱します。(お料理上手な方は飴色に炒めてください)
その間に、フライパンに油と、ショウガとにんにくを一かけずつすりおろしたものを入れて炒めます。
香りがあがってきたら、玉ねぎを入れて透き通るまで数分炒めます。
そこへトマト水煮缶を入れます。
コンソメスープの素とか、鶏がらスープの素などで下味をつけ、
ローリエの葉とか、使い切れず冷蔵庫の奥に隠れているハーブ、料理酒、ワインなどがあったら入れてみても良いと思います。このへんは煮込み料理と同じです。
トマトが煮えたら、上記のモティバイ家秘伝カレーパウダーを味見しながらスプーンで2~4杯入れます。
入れ過ぎると苦くなるので、かならず味見しながら入れて下さい。
ちなみにこのカレーパウダー、すごく薬臭いんです…。
でも、食べる時はちゃんとカレーになってるのでご心配なく。

さらに煮込んで水気を飛ばし、ペースト状になったら火を止めます。
これでルウもどきができました。冷蔵庫で4~5日は保ちますし、冷凍してもOKです。


ちなみにこのペースト+ケチャップでお肉を炒めたり、野菜のトマト煮を作るとすごくおいしいです。


さて、カレーを食べたくなったら、好きな具を用意して、
ルウもどきを水(うちは昆布だしを使います)でのばします。
あっ、これ小麦粉とバターでちゃんとしたルウを作らない、さらさらカレーです。
で、砂糖やメープルシロップ、はちみつ、みりんなどで甘味を、
ウスターソース、ケチャップ、お醤油で塩気と風味をつけます。
これで基本のカレーソースができました。

カレーの隠し味といえば、チョコレートやヨーグルト、インスタントコーヒーなどいろいろありますよね。
海自カレーには甘味を足すのに桃の缶詰を入れたりするそうで、
お家によっていろんな隠し味があるんだろうな~。


うちはカレーを2つの鍋に分けて、甘口辛口にしていきます。
主人には具も柔らかいものにしましょう。

主人用甘口カレー(唐辛子不使用)
さらに甘味を足します。そして少量の豆乳でまろやかに。
具は、下茹でした大根と人参、冷凍しておいたハンバーグのタネを小さく丸めて焼いた肉団子。
焼いた時に出た脂も少し入れるとコクが増します。
5~10分弱火で煮て味をなじませればできあがり。
唐辛子が全然入ってないのにカレーの香りで辛さを感じるという、プラセボカレー(笑)になりました。
最後に水溶き片栗粉でしっかりとろみをつけます。
KIMG099902.jpg


私用辛口カレー
チリペッパーをバサバサバサ~~♪だけ。シンプル・イズ・ベストですよ。(ただの面倒くさがり)
※スーパーに並んでる粉末の唐辛子はいくつか種類があり、塩やスパイスがミックスされているのもありますが、これは普通の唐辛子を細かく挽いたものです。
炒めた牛肉と、焼いた夏野菜(残り物)を入れて少し煮込めばできあがり。
KIMG099903.jpg


さあ、できました!


このカレーパウダーは、塩分は入ってるんですがほとんど感じないほどの塩気なので
辛味同様、自分で調整できるんです。
なので、うちはご飯がなくても食べられる減塩カレーにしました。
市販のルーもおいしいですが、どうしても塩気が多くて…。


では、いただきま~す!

どうかな…。


おおっ、喜んで食べてくれました♪プラセボカレー、素晴らしい!


私は…あれ、おいしいけどチリペッパーが足りなかったな~~。
野菜の甘味で中和されちゃうんですかね。
次回はもっともっと入れて良いって事だ♪


ご飯がない代わりに、食後に甘いエクレアを楽しめました。


初めて自分でルウ(もどき)から作ってみましたが、
小麦粉を使わず、油も塩も控えめなので、食べた後さっぱりして胃に優しいカレーでした。
作ってみてよかった!です。

ごちそうさまでした♪


実はこの日、帰り道に土砂降りにあってしまい買い物ができませんでした。
カレーペースト、大根&人参の下茹で、焼き野菜、ハンバーグのタネ、お肉と全部残り物と冷凍で作れたので
本当に助かりました。
何でもかんでもカレー粉で煮込めばカレーになっておいしく食べられる。
やっぱりカレーって良いですね!(お後がよろしいようで…)
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/07/29 (Tue) 20:09
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する