『Happy Ice Cream!』これも自助具?アイスが最後までおいしく食べられます

関東は毎日暑いですね。
一方四国地方は台風の影響から大雨が続いていて、被害が心配です。

皆様お元気でお過ごしでしょうか。

主人は引き続き元気です。
私は日曜に昼寝をしたらだいぶ元気になりました。
せっかくご訪問頂き、コメントを頂いてるのに放置状態が続いて大変申し訳ありません。
ブログの方にはなかなか手が回りませんが、この暑さを無事に乗り切るべく頑張ってます。


さて、暑い日はアイスがおいしいので、週に1~2回主人に買って来ます。
でも食べるのが遅いので、最後の方は溶けてドロドロになってしまうのが困りもの。
とはいえ早く食べろというのも無理ですし…。

先日、二人で空嚥下競争をしたら主人は私の1/3の回数しかゴックンできませんでした。
※空嚥下:食べ物が入ってない状態で唾液を飲み込むこと
これじゃあむせる訳だ(涙)

そんな主人のために作られたのか!と思ったのが↓この『アイスクリームカップホルダー』です。
カップとスプーンのセットで5,400円(税込)と非常に高価なシロモノなのですが、
楽天のポイントが少したまっていたので、涙をのんで1つ買ってみました。
照明がアレで見にくいですが、とっても高級感あふれるデザインですね~。


SUSgallery/サスギャラリーという日本のメーカーの商品で、チタン製の食器などを作っているそうです。
※この保冷カップはステンレス製です。


コンビニで売ってるハーゲンダッツのアイスがちょうど入る大きさの保冷容器と、スプーンのセット。
KIMG109501.png
色は『キャラメル』というのを選びました。
表面はつるつるなんですけど微妙な色の濃淡、光沢も高級感ありますね。

スプーンの柄に入ってる蜂のロゴもおしゃれです。
KIMG109803.png
このロゴはパッケージの箱にも小さく入ってます。


うーん、たかが数百円のアイスを食べるために5,000円以上かけて、こんな素敵なカップを買うなんて、
なんつー贅沢なんだろう…。

貧乏生活を40ン年貫いてきた(笑)mikomona家には戸惑う値段ではあります。

でも、アイスが溶けずに最後まで自分で食べられるってのは、
かなり嬉しいことですよ。
うん。そうだ。その喜びはプライスレスだ。ということにしましょう。


それにとどのつまりは、私の衝動買いなんですもの(笑)
他に安いのもあったんですけど、ステンレスむき出しの無骨なデザインで面白くなかったし。
(あ、すいません贅沢言ってますね)


で、さっそく食べてみました。

おお、確かに溶けないです。
で、このカップぴったりの大きさがまた良いのですね。
保冷だけなら、断熱素材のタンブラーでも代用できるかもしれませんが、
中のカップがぐらぐら動かず、ストレスなく食べられます。

あとスプーンがとても優秀なんです。子供でも大人でも楽に持てる形状で、
固いアイスにもス~ッと入ってサクっとすくえるんです。
そして口に入れた時の感触も優しいんですよ。
KIMG110001.png

実際はハーゲンダッツではなく、コンビニのPBアイスなんでちょっと頭が出てしまってますが、
使用に問題はありませんでした。

半分食べたところ。ここまでくるのに10分以上たってます。全然溶けてません。
いや、私だったらとっくに食べきっちゃってるんですが、
主人のペースだと、上のほうがドロ~~っとしてくるんですよね。
KIMG110002.png

嚥下が遅いのもありますし、スプーンを真ん中にぶすっと深くさして、なるべく多く取ろうとするんですよ。
それじゃスプーンが抜けないでしょ~~!

「アイスの真ん中からこの角度(斜め30度くらい?)にスプーンを入れて、
 カップの縁に当たったらそのまま垂直に引き上げればいいんだよ!
 ほら、力いらないでしょ!」
鬼嫁の猛特訓の甲斐あって、だんだんスピードも上がってまいりました。
やれやれ…。

結局25分ほどかかりましたが、最後まで自分で完食。
底に少し残ったアイスはいつも私が頂きます。わーい、溶けてないよ♪

なるほど、これならゆっくり食べたい人も食べごろのまま最後まで食べられるんですね。
小さなことだけど、私も「早く食べないと溶けるよ!」って急かさなくて良いので
ストレスを感じなくて嬉しいです。



ごちそうさまでした!


……。
容器の大きさが合えば、温かい食べ物も冷めないのかな。
この保冷カップに直接食べ物や飲み物を入れてもいいのかなぁ。

壊れたら悲しいけど、試してみたいなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する