反復唾液嚥下テスト(RSST )が正常値に!!

反復唾液嚥下テスト(RSST )というのは、30秒の間に何回空嚥下(ごっくん)ができるかという、
嚥下機能を評価するための検査です。

通所療養介護Cさん(別名『極楽の湯』)で、4月に検査してもらった時は
1回という(涙)残念な結果でございましたが…。


今回の結果は3回でした!!

翌日、訪問STリハの方に報告したところ、3回は正常値だと言われました。


す、す、すごいっ!!!


正常値…。


なんて素晴らしい響きでしょうか(笑)


また、今回は『ぱたらか』の『か』の発音もよくできているとほめられました。
(前回はできなかった)
『か』が上手に発音できるということは、舌の奥の動きが良くなっているという事なんだそうです。


良かったです。
本当に、よくぞここまで頑張ったなと思います。

まぁ、次回どうなるかは分かりませんけどね(汗)

『一生口から食べる事は諦めて下さい』と言われて胃ろうを作った人が、
ここまで回復するとは、正直思っていませんでした。


これからも頑張ろう!
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/08/07 (Thu) 09:10
    しのん #qbIq4rIg - URL

    micomonaさん、すごいすごい。お父さん、すごいすごい。
    人間、諦めたらあかんって聞きますけれど、本当にそうですね。

    これは奇跡ではなく、努力のたまものですね。

    これからも無理せず、一歩ずつ進んでください。
    そうすれば「本当の奇跡」を呼び寄せることができますよ、きっと。

    人の可能性って本当に無限ですね。

  • 2014/08/07 (Thu) 09:14
    GonMitsu #- - URL

    良かったですね~(*'▽')


    ここに書かれていないご苦労を知らない私のような一読者がいうのはおこがましいのですが、ご主人の回復は mikomonaさんの きめ細やかな日々の愛情の賜物ですよね☆

    毎日となると 自分の体調や家事・仕事・雑用に追われ 気持ちが投げやりになる瞬間もあります。

    反省、、、
    ここにきてリセット。 また頑張る気持ちになりました!(^^)!

  • 2014/08/10 (Sun) 17:15
    まっち #- - URL

    mikomonaさんのblogを読むと「おぉ~~~!」って一筋の希望が見えるんですけど
    だからと言って、家の旦那も同じように回復するのかと言うとこれはまた未知数。

    一人一人顔が違うのと同じで、状態も症状もリハビリ環境も様々。
    国リハの先生に言われた言葉は「リハビリは万能ではない」
    「やれば全ての人に効果が出ると言うわけでもない」
    の言葉。

    旦那には旦那に合ったやり方でぼちぼち行きます。

  • 2014/08/10 (Sun) 21:20
    おやぢパパ #- - URL

    こんばんは。

    良かったですね^^
    mikomonaさんの献身、そしてご主人の回復力のおかげですね。

    医師は経験上の、想定の範囲内でしか言いませんからね。
    一概に良し、とはいえないけれど、mikomonaさんの思案、試行錯誤が良かったのかと。(わたしも医師の意見を無視して、あれこれやっちゃう方です)

    これからもこの調子で!
    ホントにすごい夫婦です!

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する