大丈夫そうです(ほっ)

昨夜は突然の嘔吐でびっくりしました。
実際に吐いた時に、主人のそばにいてくれたヘルパーさんが一番ビックリしたでしょうが(汗)

胃の残留物を胃ろうから抜いて、水分は皮下点滴で入れて様子を見ましたが、
その後は全く異常なく、良く眠りました。

朝U先生がまた来てくれて、お腹は引き続き動いているので大きな問題はないとのこと。
バイタルは全て正常値でした。

あ~~~、良かった。


イレウスの疑いと聞いてドキドキでしたが、どうやらその心配は晴れたようで、
ほっとしました。


幸い今日は『極楽の湯』(デイサービスCさん)に行く日です。
ここは訪問看護ステーションが経営母体なので、看護師さんが必ず2人は常駐しています。
ベッドもたくさんあって、経管栄養だろうが点滴だろうが問題ありませんし、
痰の吸引も発熱時の対応も安心しておまかせできます。
お風呂も寝たまま入れるので、家にいるよりも快適かも?

という訳で、主人にはいつも通りデイサービスへ行って頂くことにしました。


U先生からは
・今日1日は、慣らし運転なのでお腹が動いていることを確認した上で、
 繊維質の少ないもの、甘くて口当たりの良い物をを少量食べてOK。
・皮下点滴した水分がまだ残っているので、水分摂取も控えめで良い。
・お腹の動きを刺激するためにも、今日もお通じを出す。(何もでなくても)
と指示を頂きました。


うーん、となると何を食べたら良いのかな~と考えてみると
あっそうだ、大腸の内視鏡検査の前日に食べて良いものと一緒だ!

例えば豆腐、何もつけないパン、そうめん、ゼリー、白身のお魚とか
そういう感じです。

じゃあ茶碗蒸しとか、湯豆腐とかそういう感じかなぁ…。


昨夜は点滴の様子をみたり、バイタルみたり、胃ろうを解放すべきか考えたり、寝汗の確認などで
わりと遅くまで起きていたので、その間に遅れに遅れたコメントのお返事ができるかな?と思っていたら
主人も空腹で眠れなかったらしく、何度も『おーい、おーい』と呼ばれて結局何もできずじまいでした。
しかも『おーい、おーい』の寝言率高かったです(涙)

それにしても、主人が体調をくずす度にU先生には迅速に動いて頂いて本当に助かります。
早いうちに適切な手当をしてもらうことで、大事に至らず済んでいます。
ありがたいことです。
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/08/12 (Tue) 17:23
    poco #- - URL

    原因の分からない体調不良ってあるんですね
    昨夜はお疲れだったことでしょう(読んでるだけでも疲れましたもの(*_*;)
    それでも、胃ろう君をいい奴だって褒めてやるmikomonaさんのユーモア
    ホッとします
    今夜は少しゆっくり寝られるますように!

  • 2014/08/13 (Wed) 10:13
    鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ - URL
    こんにちは

    はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する