『こねないパン』で、憧れのくるみたっぷりパンを焼きました

ふわふわパンの生地のレシピはちょっと飛ばして…。(嘘つきですいません)
朝5:30頃、私の大好きなくるみパンを仕込んで、夜焼きました。

クープっていうよりは、ただ割れただけですけど…。いいのいいの!
KIMG137502.png



<追記>
焼いた翌朝、カットして頂きました。
KIMG138002.png

土鍋で焼いたパンは、お腹にたまるし腹持ちが良い気がします。
KIMG138001.png
柔らかいけど歯ごたえもあり。
きっとこれ、カスピ海ヨーグルトの効果なんだろうな。
面白い食感のパンになりました。

主人の朝食。
こちらは、カスピ海ヨーグルト入りのふわふわもっちりパンにジャムをのっけて食べてます。
KIMG138201.png
梨がおいしい季節になりましたね。



続きはこちらから



昨日主人のために作ったカスピ海ヨーグルト入りのパンが思いの外ふわふわ&しっとり&むっちりでおいしかったので
(焼いてる間は匂いますが、冷めたらヨーグルト臭はほとんどありません)
同じ生地に、ローストして刻んだくるみを混ぜて、そのままビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

会社から帰ってきたらもうこねと一次発酵は終わってます。



丸くまとめて土鍋へぽん。
KIMG136601.png

2倍に膨らむまで室温におき(二次発酵)
KIMG136602.png

クープを入れて
KIMG136603.png

焼成!
KIMG137501.png


今回は底も忘れず焼きましたよ♪
KIMG137503.png

冷めてからちょっとだけ味見。
KIMG13750203.png

あ、くるみ入れすぎた…。
計算間違えちゃったみたいです(汗)まぁいいか、パンになったし。
皮はほどよく歯ごたえあり、中味はもちもちでした。

明日の朝ごはんで食べるのが楽しみです♪
スポンサーサイト
Theme: 写真日記 - Genre: 日記

Comment

  • 2014/09/11 (Thu) 12:00
    ルッコラ #- - URL

    クルミパン私も大好きで作ります。でもクルミって結構お高いんですよね。夏友人から中東の友達からもらったというデーツ(なつめ)を1kgももらいました。それでデーツ入りの食パンを焼いたらデーツの甘みが感じられてなかなか美味しかったです。それにsてもパンって奥深いですよね。室温でかなり出来具合が変わるような気がします。いろいろな条件を調節して自分の好みのパンが焼けたらうれしいんだろうけれど、今はホームベーカリーに頼りっぱなしですわ。それでも大失敗する時があるからトホホです。

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する