朝の日課

最近パンの話ばっかりしててすいません。

主人は毎朝車いすへ移る前に立位保持のリハビリをしてます。
すんなりできることもあれば、力が入らない日もあり、時間も3分頑張れたと思ったら翌日は30秒でギブアップ。
時には嫌がって協力してくれない日も。
でも、続けることが大事だと言い聞かせて、毎朝トライする、そんな感じです。


この日は割りとしっかり立てたので、ダッシュで背後に回り写真を撮れました。


主人は弛緩性麻痺なので、左手はだらんとしていますが、こうして手すりを掴める日もあります。
決して力強く自分の意志で掴んでいる、という訳ではないですけど、立位の安定には大事なことなんです。
KIMG140302.png

ちなみにこの時、左足の短下装具はつけてません。


目の前の壁の高いところに富士山の写真を飾って、立位保持の時に見上げてもらってます。
『顔を上げて』と言うよりも、うちでは写真を飾っておくほうがずっと効果的ですね。
KIMG140303.png


さあ、お疲れ様。
運動した後は、いつもの朝ごはん食べましょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメント お気軽にどうぞ


管理者にだけ表示を許可する